FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

年越しですね。2008.12.30

 今年も残り2日となりました。

 今年一年、色々とあったなぁ。

 楽しいことや、悲しいことや、新しい人と出会ったり、新しいことに挑戦したり・・・。

 今、色々と振り返ってみると、どれも思い出になっていて、懐かしさと共に浮かんできます。

 そろそろ、僕も田舎に帰って、家族と共に年越し蕎麦食べて、紅白を見て今年最後を過ごします。

 お正月は、昔からとっても楽しみにしている日で、別にこれといってやることはないけど、朝風呂入って、日がな家族でテレビなど見ながらぼ~っと過ごすのが何とも言えずいい。

 故郷、飯塚の町のお正月の雰囲気もいいしなぁ。

 皆さん、今年一年、お世話になりました。

 どうかどうか、楽しい良い年越しを過ごしてくださいね!!
 

雲間に鶴

 ちょっと早いけど、来年もいい年にしましょうね!!

 来年もよろしくお願いします!!!   染工房 快

蓮からかえる飛ぶ

スポンサーサイト

Comment [2] | TrackBack [0]

なぜかポロポロと、2008.12.27

 NHKラジオから流れてきた唱歌。

 昔から何気なくも、何度も聞いてきた歌。

 今日はなぜだか、涙が流れて、止まらなくなった。

 歌の主人公のこと、主人公をお世話していたお姉さんのこと、僕の小さい頃からの思い出や、今はなき、じいちゃんばあちゃんのこと、田舎の家族のこと、なかなか会えなくなった友達のことや・・・・・。

 色々なことが次々に浮かんでは消えて行って・・・。

 赤とんぼの歌が心に深くしみた朝。

 みんなに会いたいなあ。

Comment [0] | TrackBack [0]

ズキンズキン!2008.12.24

[]

 朝ごはんを食べていたら、奥歯がいきなり痛んだ。

 モーレツに、痛い。

 もうっ、歯のやつ、少しは気をつかってくれよな!

 少なくとも、来年のおせち料理食べて、お雑煮も食べて、七草粥食べたあとくらいにしてくれたらいいのに。

 っと、言うわけにもいかず、おせち料理をおいしく食べるべく、翌日急いで歯医者さんに駆け込んだわけでありまして。

 翌日の早朝、一番乗りで着いた歯医者さんの待合室。

 ぞくぞくと、自分の歯で悩む人々が集いだし、みなさんも、やっぱ美味しくおせち料理を食べたいのだな、やっぱお正月におせちと、お雑煮が美味しく食べられなかったら、悲しいよね、などと心の中で同調しておりました。

 どうしても、今年中に治療せねば!

 歯を抜いてでも食べたいおせちに、お雑煮。

 しかし、やはり同じ体の中で、苦楽を共にしてきた仲間なのである。

 一本でも救わねば!!

 待ってろよ,歯。左の上の一番奥の歯。ギュイーン、ギュイーンの機械に負けるな歯。私もついてるぞ歯!はははの歯!!!

 などと45分程の待合室での時間をふふふっなど一人不気味に笑うのでありました。

 ps.今度はもう少し遅く行こっと。

Comment [0] | TrackBack [0]

ようやく。2008.12.22

 暮れも押し迫りせっぱつまって、ようやく今、年賀状を作っています。

 シルクスクリーンで版を制作し刷った後、手で色を指して、仕上げます。
 紙は、八女で特別に漉いてもらった楮紙です。

 年の始めの我が分身であります。

 もらっていただいて、良かったなと、少しでも思ってもらえるような分身であれたらなっと、せっぱつまった私は思っています。
 



年賀状の制作

Comment [0] | TrackBack [0]

グループ展の風景2008.12.22

12月12日から大分の作家さん達8人展が始まりました。

 場所は  大分県竹田市中角998
         奥豊後の隠れ里
           森の宿泊リストランテ  サリモス
                                 です。

 竹田の町から車で20分ほどかかる山の中の、とっても素敵なレストランです。
 今は店内の薪ストーブがとってもあったかくて、おいしいコーヒーと、オーナー手作りのふんわりシフォンケーキをいただきながら、長居をしてしまいました。

 たまには、静かな山の中で時間を考えずにゆ~~~っくり過ごすのもいいですよ。

 ちなみに、シカやイノシシや、いろいろな動物が頻繁にでるらしいです。野手あふれた場所でもあります。
              
グループ展風景

 僕は額に入れた非売品の作品を5点と、販売用のてぬぐいと植物で染めたストールを展示させていただいています。
 展示されている作家さんは、陶芸のかた、木工の方、織のかた、ガラスの方など、色々といらしゃいます。
グループ展の風景
 店内からの窓の風景もまた、格別でありまして、、、、。
  
   山の中 ああ山の中 山の中   
                で、あります。
  
 今回は、工房の近所のお友達が一緒に手伝いにきてくれました。
 窓からの風景
 憧れの薪ストーブもありまして。
 
 パチパチとはじく音がまた、心地よく、、、。

 今度は、本でも持って、昼ごはんをゆ~~っくりと食べて、時々居眠りしながら、美味しいコーヒー飲みながら読書しようと思います。
 
 本は、うーん、そだそだ、中学生の時、何度も読み返したトムソーヤの冒険でも読もうかな?
  
 など、夢広がる場所なのであります。

 ほんと、隠れ家的な場所、ゲット!なのであります。
 店内の薪ストーブ

 

Comment [0] | TrackBack [0]

ふふふ、まいったな。2008.12.15

[]

 鼻血が出た。

 近所の方からふっくら、丸々と膨れた美味しそうな銀杏を沢山いただいたので、早速レンジでチンして食していた時である。

 いただく時に、くれぐれも食べすぎには注意だよっ!
 食べ過ぎると、のぼせて鼻血が出るよっ!と念を押されていたにも関わらず、美味しくて食べすぎた。

 多分30個以上食べただろうな。

 しかし、僕の見えない体の中にも真赤な血が流れていることがわかった。

 最近山ほどいただく菜っ葉や大根を、青虫にも負けないほどムシャムシャと食べていたから、血が緑色になっていなければいいんだけどな、など思っていたとこだったから安心した。


 通常時、閑古鳥の鳴いている工房だけど、今月はいくつか注文をいただき、ありがたくも仕事ができる私でありまして。それらの作品もだいたい作り終わり、残りもわずかでありまして、また、グループ展の搬入も無事に終わり、ようやく工房の閑古鳥も帰ってきて、またさえずりを楽しんでおります。


 公房の前の畑にほったらかしてあった小かぶ君達が、どこからやってきたきたのか雑草君達と肩を組んで大きくなっていたので、収穫して昆布と鷹の爪と4%の塩の漬物にした。
 とっても美味しい!
 
 今朝は近所の方から、白菜を沢山いただいた。彼らも美味しい漬物に成長させるべく、現在、日光浴してもらっています。

 湯気の上がるあつあつの炊き立てご飯を、颯爽としゃもじで茶碗によそい、隣には美しいスッピンの白菜のつけもの。少しだけ鰹節をパラパラとお化粧させて、醤油をかけて・・・・。

 お盆上の、美しくも美味しい結婚式である。 なんてね!

小かぶの漬物と白菜



Comment [0] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。