FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

君は水に流れて・・・。2009.05.28

 毎朝工房に着いて、畑の野菜を見るのが楽しみだ。

 野菜の栽培は学生の頃からベランダでプランター栽培をしていたものの延長で、ずっと続いている。
 新鮮なものを食べられるし、農薬の心配もないし、少しずつ成長するのを見ることが楽しいし、何より、食べることに安心を感じる。
 
 実は、工房に来て、始めのころ自分の便、すなわちうんこをバケツに溜めて一時発酵させたものを肥料に使っていた。っと言うのも、昔あったという肥え溜めに憧れをいだいたから。

 もともと、肥え溜めという言葉は僕にとって、ミステリーであった。
 
 なぜなら、実際に見たことがないし、ウンチやおしっこという言葉は小学生の僕らにとって、相手を最大に卑下する言葉であり、汚い臭い等々嫌悪感を抱かせる言葉の王者であり、実生活から切り離された、裏の世界のボス的な存在であり、利用することなど強要されようもんならば背筋に冷や汗がながれそうな恐ろしさすら覚える存在であったから。

 大人になった僕にとっても、自分の体内で年柄年中製造はしているものの、私のものじゃないよ、出せばさよなら的存在であった。

 そんな彼らと仲良く使用!と決意したのは、近所のおばあちゃんからふとした時にある話を聞いてからである。

 昔の農家の人たちは、時々リヤカーを押してきて、お金を出して買って行ったもんだよ。という衝撃的事実に直面したときからであった。

 私にとって、その後に聞いた、使用方法、使用した後の植物の変化、集まってくる虫など環境の変化など、実に興味をそそる内容であった。

 今まで、ただ生まれては何も語らず、さっぱりと水に流れて行ったあなたが愛しい・・・。

 そうなのだ、豚や鶏、牛などのウンチは今まで何のためらいもなく使ってきたのに、なぜに、自分のものが使えなかろう。
 豚や鶏や牛よりも、もっと色々と食べてるし、ちなみに昨日はステーキだったし、しかも成長促進剤なんて1滴すら飲んだことの無い私のものなのだ!健全なのだ!

 くやんだ!

 その、もったいなさに、嘆いた!

 実行に移すまでには、そう時間はかからなかった。

 溜めて、そして、使った。

 その効果たるや、想像を超えて、素晴らしいものであった。

 ミミズも増えた!テントウムシがやってきて、アブラムシを食しながら微笑んだ!

 毎日がプラスになる。本当に楽しい毎日であった。

 しかし1年と半年ほどが過ぎようとするある日、嬉しさに満面の笑みを浮かべながら、その時はまだ婚約者であった今の我が奥様に、そのやり方、効用その他を誇らしげに話し終えた直後の一撃で、私のパラダイスは南極の氷が悲鳴をあげながら、溶け落ちるように、もろくも崩れさった。

 食べないから。

 確かに、そうだと思う。私だって人がその人のものを使って作った野菜のことを誇らしげに語られたら、食べたくないと思う。
 時代が変わったのだ。そうだ、うんちさん、あんたは悪くない!明日からは優しく流してあげるからな!と誓ったのであった。

 まあ、というわけで、下肥は今は使っていないけど、奥さんにも協力してもらって、生ゴミ堆肥作ったり、落ち葉堆肥作ったりして、新たなゼロからプラス作戦実行中なのであります。

 ps、あの時、言わなければよかったなぁ・・・。


畑

スポンサーサイト

Comment [4] | TrackBack [0]

ツバメ田さん?2009.05.27

 最近ツバメ田さん家の奥さん?の様子がおかしい。

 今までは夫婦で毎日お出かけしていたのに、この頃は一人で巣にじっとしていたりする。

 えっ!?もしかして引きこもりですか?などと尋ねてみるものの、何か考え事でもしているようで、返事もしてくれない。

 あっ!もしかして、お子さんを身ごもったのですか?

 あっ、ツバメ田さんは鳥なので卵を身ごもった?のですね!

 これは、どうも、気付きませんで、すみませんでした。

 そうですか~~。おめでとうございます!!

 どうか、元気な赤ちゃんが誕生しますように!

 でも、ツバメ田さんが巣の中で、頭だけ出してのんびりしているのを見ていると、なんだかお風呂に入っているようで気持ちよさそうに見えてしまいます。

 仕事が終わったら、温泉でも行こっかな?

 どうです、たまにはお隣どうし、一緒に行きませんか?

 
ツバメ田さんの奥さん?

Comment [0] | TrackBack [0]

カラスととんび2009.05.26

 お茶を飲みながら空を眺めると、時々カラスととんびがすさまじい空中戦を繰り広げていたりする。

 大体は、とんびが1匹に対してカラスは複数だったりするのだが、さっきのは個人戦だった。

 たいていはカラス優勢のうちに決着がつくようだけど、時たまとんびも勝ったりするようだ。

 勝敗は、どちらかが逃げ出したら終わるようである。

 しかし、本当によくやってる。

 そもそもの原因は何なのか、僕には知る由もない、調停も出来っこないし・・・。

 あれは、とんびがカラスを挑発して起こるのであろうか?

 東北の昔話にも、カラスととんびのけんかのお話があるようだが、日本全国、今も昔も仲が悪いのだろうか?
 
 カラスにはとんび嫌いのDNAが組み込まれていたりして・・・・。

 まあ、事の真相は分からねど、真剣勝負を見るのは、面白いものである。

 カラスさん、もし、毎日の勝負予定時刻など決まっていたら教えていただけないでしょうか?

 懐具合の乏しい私ではありますが、勝利者にはお弁当の中の、卵焼き1つくらいでよければ提供
出来るのですけども・・・・。

 もしよろしければ、大野の黒い弾丸VSマスクとんび、などと銘うちまして、定期的にお客さんなどいれまして、タッグマッチなど・・・・。

 だめですね・・・。

 ・・・・はい。

 ここで一句
      
     ぴーひょろろ 高いお空に 点1つ
         さてはとんびの 一人勝ちだな
  
 どちらかと言うと、1匹で苦戦しつつも、闘っているとんびを応援している私なのでありました。
  

藍、生育中。

 今年4月1日に植えた藍が、すくすくと成長しております。

 間引きをしたり、草採りしたり、結構大変ですが、毎日少しづつ成長しているのでホットしております。

Comment [2] | TrackBack [0]

ライオン金魚2009.05.21

 工房前のプールは、低学年用、と高学年用とがあって、高学年用プールには鯉がいて、低学年用プールには、金魚がいる。
 
 3年前に15匹程放流した金魚が次の年には、1匹しか、いなくなってしまい、どうか、長生きしてほしいものだなどと願っていたところ、その一匹はとてつもないスピードで成長しまくり、2年目には15cmくらいまで大きくなっていた。
 
 今では20cmはあるのではないか?と思うのだが、定かではない。

 大きくて、でぶっちょなのでオタマジャクシ達の大軍団からいじめの標的にでもされるのではないか?など私の心配はよそに、20m程の低学年用プールをモーターボート並みに、縦横無尽に暴走したりしている。

 何も餌はやったことがないのに、どうやって生きてるんだろうか?

 あの馬力はどこから来るんだろうか?

 未知である。

 隣の高学年用プールの鯉から見れば、ヒヨッコだろうが、低学年用プールでは、ライオンクラスのギャングかもしれない。その証拠に、オタマジャクシの集会所に突進していって、木の葉が散るように逃げていくオタマちゃんたちを目撃したし、この前などは、そんなオタマちゃん達と戯れている僕の指を下の方からいきなり突進してきて、頭突きアタックしたうえに、尾びれでアタック、通称尾びれアタックまでされたのであるから・・・・。

 だけど、僕は知っているのである。

 プールサイドで、若い白鷺が木陰に隠れて準備体操をしていることを・・・・・・。

 負けるな!ライオン金魚!!

ライオンの潜む低学年用プール

Comment [2] | TrackBack [0]

昨日のコメントにお応えいたします。2009.05.21

梅
 これは以前、額物用に制作した型染めの中の、梅です。

 販売はしておりませんが、松竹梅椿他の絵柄を描いて、型置きして、藍染めした上に、柿渋を引いたものです。
  
 お気に入りで、時々大事に使用しているものであります。

 リクエストありがとうございました!!

Comment [2] | TrackBack [0]

壊れてかぶせた2009.05.20

 昨日お気に入りで、かれこれ2~3年使っていた透明のガラス製の急須のふたを落として割ってしまった。
 
 愛着のある相棒なので、なんか別のフタになるものがないかと探していたら、砂糖入れの小さな壺のふたがちょうど良よかったので、かぶせたところ、サザエの蓋みたいにみえた。

 一時的な応急処置のつもりだったけど、このまま使うことにしよう・・・。

 形のあるものは、いつかは壊れるから、執着はないけど、ずっと身近に使ってきたものは、やっぱり使いやすいし、何より可愛いし・・・。

 今、履いてるこのズボンなんて、かれこれ5年くらい使っている。色が褪せれば染め直して、また別のいろにしたりして、楽しい。何よりはきやすい。

 おとつい捨てたパンツなんて、5か所くらい破けていて、お嫁さんから諭されて、泣く泣く捨てた。

 この急須も頭を移植手術しちゃったけど、何時か割れるまで、僕の相棒なのだ!!

 ここで一句

     ふた割れた お茶を飲むのに またつけた
 
 やっぱ、相棒で飲むお茶はうめ~~~な。


お茶セット

Comment [2] | TrackBack [0]

ぐみくわのいちご2009.05.19

[]

野イチゴ

小さな頃から、野イチゴは身近にあるにはあって、登下校時に道端のを摘んで口に入れたことはあったけど、不安になってペッしていたし、味も美味しいとは一度も感じたこと無かったなぁ。
 時々野イチゴの中で蟻が昼寝なんかしていて、口に入れたとたん暴れだしたりして・・・。

 なんか危険なイメージがあったけど、こちらに来て食べる野イチゴは苺なみに甘くて、爽やかな香りがして、とっても美味しい。

 栄養たっぷりの土の上に育ったからかなぁ?とにかく、いたる所に沢山なっている。

 けど、野イチゴのなっている所には、まむしがいるから、気を付けんといかんよ!!っと、念を押されているから、あまり近づかないようにしている。でも、やっぱ美味しいから、見かけたら、少しだけつまみ食いしている。

 そういえば、こういった生活の知恵言葉は沢山あって、この前聞いたのは、ハチが木の下の方に巣をつくったら、その年は、台風が来ると言ってたなぁ。

  実はまさに今ハチ達は、木の下の方に巣を作っている最中なのである!
 もしかしたら、今年は台風年なのかなぁ?ハズレだといいんだけど・・・。

 まあ、そういうわけで、近くには、野イチゴの他にも、グミや桑の実や、沢山なっているから、散歩の時のおやつには事欠かないのである。う~~ん、何とも良い季節ですなぁ!!

 ここで一句
 
   くわくはば 不気味に黒く なりにけり
         
               私の口は 暗黒地帯

 桑の実を食べると、舌が黒くなるんで鏡で自分の舌を見てびっくりしたことがあって・・・。
 
 今度、クワの実を沢山食べて、出会った人にペロッて,舌出してみよっかなぁ?
 
 ふふふふふっ・・・・。

 

グミ

桑の実

Comment [2] | TrackBack [0]

ツバメ田さん夫婦へ2009.05.18

ツバメ田家

 ツバメ田家の巣もようやく完成されたようで、おめでとうございます!!

 このところ、なかなか、公房の方に顔を出してくれないからどうしてるのかなぁ~~?などと思いながら外を眺めると、ツバメ田さんが猛スピードで飛び回ったりしているから、何してるんですか~~?などと声をかけるも、私ら今、忙しんですよ!などと気のない雰囲気だったので、あっそうか、新築祝いがまだだったよな、などと思い、青虫を巣の下のところに置いておきましたので、よろしかったらお召あがりください。
 
 あっ、ついでに表札も作っておきましたので・・・。

 お気にいっていただけるかどうかわかりませんが・・・。

 このブログ見たら、休憩がてら工房の方にも遊びに来てくださいね!

 あっ、それから、畑の青虫は僕に遠慮せずに、いくらでもたべてくださいね!!
 
                                        かいより

ツバメ田家の表札

Comment [4] | TrackBack [0]

つばめ考2009.05.12

 先週あたり、2羽のつばめがやってきた。
 
 始めはあっち行ったりこっち来たりして落ち着かない様子で動き回っていたのは,巣を作っていたためで、2~3日前から工房のすぐ横の軒下に巣を建設中です。

 毎日せっせと土をこねたりして作っているけれど、本当に小さな体と、5Hくらいの鉛筆の先みたいなくちばしを使っての作業で出来る速度は一日にほんの少し・・・。

 公房のベランダの物干し用ロープが休憩場所になっているようで、お茶を飲んでいると時々僕のすぐそばまでやってきて毛づくろいなどしている。

 どこにいくにも2人。
 すごく仲の良い2人である。

 時々工房の中まで入ってきて、ピチュピチュッなどとさえづる2人。
 こいつ、何やってんだろうね?などと言われているようで、ど、どうも!毎日ご苦労さんですっ!などと、答えてしまう。

 彼らは本当によく働く。
 小さくて、すぐに壊れてしまいそうな体なのに。

 遠い異国から一生懸命に飛んできて、ここで子供を作って、ご飯を食べさせて、飛ぶ練習をさせて、また秋には一家揃って、遠い異国へと飛んでいくんだろうなぁ。

 ほんの少しの間かもしれないけど、友達が出来てうれしいなぁ。


Comment [2] | TrackBack [0]

釣りに行ってきました。2009.05.05

ご無沙汰いたしております!

 昨日5月4日。朝4時30分に起きまして、お弁当を持って、臼杵へあじ釣りへ行ってまいりました。

 前日の夕方あたりから雨がぽつぽつと降ってきたので、あちゃー明日は釣り出来るのかな?などと思っていたのですが、朝起きてみるとさらにざーざー降りとなっておりまして・・・。

 それでもお弁当まで持ったし、ドライブがてら行こっかなどと40分ほどかけて臼杵に到着した頃にはずいぶん小降りになってきたので意気揚々と準備にかかったのでありまして。
準備中!
 
 やっぱ山に住む私にとって、海は気持ちのいいものでありまして、始めは魚のあたりが出なかったのですが、海のざぶ~ん、ざぶ~んという音を聞きつつ眺める波の気持ちよさに、はぁ~、などと心地良くなっておりまして・・
 っとぼけ~としていると、うわー釣れた釣れたの喜びの声が頭の上の彼方から聞こえてきまして、現実に引き戻されたた私でありまして・・・。

釣り中・・・

 それでもやっぱり、なかなかの景色でありまして。
釣りの景色
 
 釣果

 お昼12時頃にはかさごが7匹、メバル1匹、あじ26匹もつれておりまして、びっくりしました。
 
 しかも中には20cmくらいのあじも何匹か混じっていて、なかなかの釣果でありました。

 その頃にはお腹もぐーぐーなっておりまして、お弁当を食べて、少し昼寝をして、その後少し臼杵の町を散策して家へ帰って、あじは南蛮漬けと塩焼き、カサゴとメバルは味噌汁にしていただきました!
 おいしかったなー。

 ここで久々の一句

 雨降りに  かっぱなど着て  釣りをして 
           おべんと食べて  臼杵散策
  楽しかったです!!

Comment [2] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。