FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

収穫2009.07.19

 ミニトマト、毎日完熟したものを食べています。

 とても甘くておいしいです!

ミニトマト

 ニガウリも毎日、沢山収穫しています!

ニガウリ

 ナス、ニンジン、オクラ、かぼちゃ、インゲン豆、ピーマンにズッキーニ、ニラ、ねぎ・・・。

 僕はベジタリアンではありませんが、菜食主義のような毎日を送っています。

 ここ、大野町にはいや、豊後大野市には野菜屋さんがありません。(産直販売のお店はありますが)

 その意味がわかりました。

 どの家も野菜は買うものではなくて、育てるものなのですね~。ほとんどの家の方が、野菜をつくっているのでして。

 しかも、沢山出来る野菜ですが、余った野菜を近所にもらってくれる人がいないので、余った野菜は漬物にするようで、近所には漬物名人が沢山います。

 だから、公民館で集会がある時など、お茶うけにはお漬け物が必ず出ます。

 同じ野菜で、同じつけ方でも、人により全然味が違うので、面白いです。

 帰りがけには、いつも大量の漬物を、ぶら下げて帰ることになるのですが・・・。
 
 今日は地区のお接待の日です。

 お接待とはいっても、会社で人を接待するとか言うんではなく、なんでも、四国の88か所めぐりの風習が伝わってできた行事らしく、いうなれば、近所の奥様方が集まってお茶を飲んで、楽しくお話しするということらしいです。

 今、我が家の奥様も朝から行っているのですが、僕も今からお昼御飯をお接待されに行こうかな、など考えております。

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

川漁師さん2009.07.14

[]

 家の前の川で時々投網をしている漁師さんを見る。

 この川では、はやや、ウナギやナマズや藻屑ガニやなんやらかんやらが捕れるそうで、見てるとなかなかに面白い。

 僕も釣ってみよっかな~~などつぶやいたら、この川で釣りをするには漁業権がいるのだそうだ。

 う~~~ん、残念!!


投網

Comment [2] | TrackBack [0]

泣き虫・・・2009.07.14

 嬉しい時泣くなぁ・・
 本読んでて泣くなぁ・・
 湯船に目を開けて潜った後もなくなぁ・・

 でも、泣いた後は、夕立ちが降った後みたく、なんだかとても、すがすがしいなぁ。
 おうっ!!次だ次だっ!!っという気持ちになる。

 何を隠そう、ぼくは泣き虫だ。

 それは、泣き虫の母の子供だから仕方がないのだ。

 妹も泣き虫だ。

 親戚のおばちゃん達も泣き虫だ。

 なんと、嫁さんも泣き虫で、その家族も、みんな泣き虫だ。

 だけど、父さんは泣き虫じゃないなぁ。
 
 父の涙は、ばあちゃんが亡くなった時の一度きりだけだ。

 たぶん、いつもこらえているのだ。

 僕はこらえることができないなぁ。

 だけど、僕は泣き虫であることも、誇りに思いたい。

 人前で泣けるほどの感情をお母さんから、ばあちゃんから、そのまたかあちゃんから・・・・もらったのだから。

 また、優しい感情にあふれた人々に囲まれていることに感謝したい。

 7月11日は妹の結婚式だった。

 泣き虫達の作る涙の水たまりが点点と出来る中の。優しさに包まれた、とても、とっても楽しい式でした。

 4日過ぎてもなお、あの感動の余韻が残る兄なのでした・・・。
 
 

ひまわり

Comment [2] | TrackBack [0]

雨が降る。2009.07.02

 連日雨が降る。

 強く降ったり、しとしとと降ったり、点点と出来た水たまりは、池のように見える。
 
 見飽きることのない、雨模様。

 雨が上がれば、今度は霧があたりを覆い尽くし、日頃見慣れた風景を変えてしまう。

 少し想像してみる、消えたこの見慣れた風景を。

 いつも見ているようで、見てなかったことに気付かされる。

 
 雨が上がれば、鳥や虫がいっせいに鳴きだす。

 涼しい風が工房の中までふいてきた。

 少し外に出て背伸びした。

 背中のボキッボキッという音の後、

 今年初めてのひぐらしが鳴きだした。

 


ズッキーニの葉っぱから

Comment [0] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。