FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

商品用の帯制作中2010.10.30

 只今、手ぬぐい用の帯を制作中です。

 素材は和紙に印刷しようと考えています。

 来週末頃完成予定です。

 子供(手ぬぐい)の嫁入りを華やかにしてくれるように、可愛い仲間たちを盛り込んでいます。

 来週の完成が楽しみです!
 
DSCF6699.jpg

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

山いものツルと葉っぱ2010.10.27

 工房に勝手に咲いてた山いものツルと葉っぱ。

 遠くからでもよくわかるくらいにまっ黄色です。

 光に透かしてみると、宝石みたいに輝いていて、とってもきれいです!

 紅葉する前はほかの草と変わらないくらい地味な緑色をしているのに、何でこの時期になるとド派手になっちゃうんだろう?

 謎です。

 ま、お陰で、むかごゲット!できるのですが・・・♪
 
 山のおしゃれさん、山いもさんでした~~!

DSCF6684.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

むかご2010.10.27

[]

 今日は寒かった・・・。

 水が、つ、冷たかった・・・。

 これから水作業は厳しい時期に突入したようです。

 気合だ!

 っと、まあ、いつもどおりに制作しまして、夕方仕事がひと段落したところで体を暖めようと思ってランニングに出た。

 ランニングと言えど、山道でありまして、言ってみれば山登りのようなものでありまして。

 歩いてるのか走っているのか判らないながらも、ハーハ-言いながら登っていくと少しずつ体もあったまってきまして、ふと目線を上げると、木々に絡みつくツタの葉が真っ赤になっていたり、山もみじの葉っぱが紅葉しかかってオレンジ色になっていたり、遠くに見える山の部分部分が少し黄色くなっていたりとなかなか賑やかで楽しいものでありまして、そんな中まっ黄色になった葉っぱを発見しました。

 遠くからでもわかるくらいにまっ黄色の葉っぱ。

 くるくると木に絡みついた黄色くて、細長いハートの形をした葉っぱ、これはまぎれもなく山芋の葉っぱでありまして(写真撮るの忘れた・・)その茎に沢山ついてる小さなジャガイモみたいなもの。

 むかご。↓

DSCF6685.jpg

 むかごは山いも(自然薯)の子供。

 とってもおいしいむかご。

 毎年むかごとりは楽しみな行事でありまして。

 今年はできるのが早いようだけど?

 毎年11月の半ばくらいに出来るんだけどなぁ?

 ま、いいや。

 今日のところはジャージのポケットいっぱい、いただきました!

 今年は数が少ないようだけど、形は大きくて、大きいものでは親指くらいのものまでありました。

 むかごは塩ゆでにしてそのまま食べてもおいしいけど、今日はご飯にいれて炊いてもらいました。↓

DSCF6687.jpg

 とれたてむかごごはんと、明太子、豚汁、菜っ葉の卵とじときゅうりのしょう油ごま油和え。

 むかごは、ほっこりアツアツで口の中に入れてかむと、山いもの味がします。

 ご飯5杯お代わりして、ごちそうさまでした!

 今日のランニングはむかごとりに変更となりました。

 ランニングはまたあした。しよっと・・・。


 

Comment [2] | TrackBack [0]

クモリングデイ2010.10.21

 今日はどんよりとした曇りの一日だった。

 少しぶらりと散歩した路傍に咲いていた小さな花。↓

 なすびやトマトやジャガイモの花にそっくり。

 さてはナス科ですな。

DSCF6610.jpg

 上の画像の花の下に実を発見!↓

 一本の木?にいっぱいなっていました。

 緑色の実がだんだんと黒くなっていくようで、下の方の先になったものは立派に黒光りしていました。

 何だか重そうなボーリングの玉のような実。

 横にいるバッタ君はボーリングをしに来たのでしょうか?

 レーンの玉筋を考えているような感じでたたずんでいました。

DSCF6602.jpg

 ↓は背高泡立ちそう。

 セイタカアワダチソウと聞いただけでいやだ~!鼻がむずむずしてくる~!などと言われ、嫌われ者の彼ではありますが、間近でよく眺めてみると、黄色の塊の一つ一つが小さな花になっており、なかなか可愛い。

 泡立ちそう。

 確かに、泡がたっているような、姿にも見える。

 しかし、僕は泡立ちというよりも、雨が地面に当たってはじけたような印象を受けるなぁ。

 よし。 今からは独断と偏見により、「黄水の雨降りはじけ草」※キミズノアマフリハジケソウ に改名!

DSCF6611.jpg

 などと、妄想にふけりつつ工房着。

 草木染め用のクヌギの木を煮だしつつ、今晩のおかずのおでんも煮込みちゅう。↓

 16時30分から19時30分までことことと弱火でじっくり煮込んだおでんは、もう、はふはふのほかほかのとろとろでありまして、今ではお腹も心もぽっかぽっかであります。

 実においしかったです!

 ごちそうさまでした!

DSCF6600.jpg

 食後の一句

   煮込みませ 練り物卵 大根と
          疲れた今日の 冷えたこころと

Comment [0] | TrackBack [0]

サフラン2010.10.21

 今日サフランの球根をいただいた。

 箱に並べて眺めていたら、何だか、大勢いのシンクロナイズドスイミングの選手が水面で足をばたつかせている光景に見えてきた。

 鶴にも見えてきた。

 もやしにも見えてきた。

 こんな色々なものに擬態するサフランだけど、花はきれいで、めしべ?は黄色い染料になったり、お茶(薬用茶で体のどこかに良いらしい)、パエリヤの色になったりと、特技も沢山もっているということだ。

 驚くことに、お花が咲いて枯れるまでは、お水をやる必要はないし土にも植える必要もなく、箱の上に置いておけばいいとのこと。(禅のお坊さんのようだ・・・)

 この首?足?がにゅ~と伸びて先端に花が咲くのだそうだ。

 どんな花がさくんだろうだろう?

 どんなお茶の味がするんだろう?

 舌はまっ黄色になるのかなぁ?

 もしまっ黄色になったら、突然舌だして誰かを驚かせたいなぁ。

 色々とすっごく楽しみ!

 DSCF6595.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

ゆず2010.10.21

 今、山盛りにゆずがある。

 う~ん、良い香りだ。

 ゆずには何の恨みもないんだけど、少しだけひっかくとさらに良い香りがする。

 今部屋中がゆずの香りに包まれている。

 まったく幸せな気分であります。

 今僕はゆずリッチです。(※ゆず持ちのこと=ゆずをいっぱい持ってる人のこと、お金持ちのゆず版、造語です。)

 心の中ではゆずの帽子をかぶっています。

 心の中ではprince of yuzu です。

DSCF6599.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

ヒツジクサ2010.10.18

 今日ひさしぶりに工房横にあるプールで増殖させ中のハス、睡蓮を観に行くと、昨年植えつけた新顔のヒツジクサ君が元気に咲いていました。

 羊の刻(14時くらい?)に花が咲くからこう命名されたそうです。

 ちょうど少し紅葉しかけのハゼの葉っぱが落ちていて何だか良い風景だったので、一時たたずんでしまいました。

 ここで久々の一句

  あんたなぜ 今頃咲いたの ヒツジクサ
           今は夕方 5時過ぎなのに

 もうすでに申の刻を過ぎているのに閉じなくていいのかなぁ?もう17時過ぎていますよ~ヒツジさ~ん、とじてくださ~い!などと余計なお世話を焼いてた夕暮れの一コマでありました。
 

DSCF6557.jpg

Comment [2] | TrackBack [0]

町民運動会2010.10.18

[]

 昨日は秋晴れの中、大野町町民体育大会でした。

 大野町を6の地区に分けた競技会。

 リレーあり、綱引きあり、大縄跳びあり、朝9時から13時まで盛り沢山の競技が繰り広げられた。

 僕とゆっこも大縄跳びと綱引きとリレーに出場。

 その中でも大縄跳びは前日に練習した甲斐もあって、8人も入って飛ぶにも関わらず、40回も飛んで1位になりました。

 普段あまり運動をしていないので、20回を過ぎたあたりから膝がガクガクとなりだしたけど、なんとかついていくことができたので、ふ~~、よかった…。↓

 綱引きとリレーは・・・。運動不足ですね・・・。
 
000.jpg

 まあ、色々と競技がありまして、最後の締め、全員参加の玉入れ↓

001.jpg

 老いも若きもみんな一生懸命に空に向かって紅白の玉をなげあげている光景はなんだかいいもんで、

 写真撮りながら見とれていたら、手に5個くらい玉を持ったおばあちゃんに、あんたもはよ投げんかえ!って怒られました…。

 でも、和気あいあいとしていて、みんな笑っていて、とてもいい運動会でした。

 

 

Comment [0] | TrackBack [0]

ネットショップアップしました!2010.10.17

 ようやくネットショップが完成しました!

 まずは手ぬぐいをメインにアップしております。

 これから少しずつ商品カテゴリーを増やしていきますので、見てくださいね!

somekaiのHPからご覧いただけます。

 よろしくお願い致します。
 
 アドレス: http://somekai.com/

Comment [2] | TrackBack [0]

フェルトの人形2010.10.17

[]

 夏休みに自由工作でカバンを作ったYちゃんとy君とお母さんがフェルトのマトリョーシカ人形を作って持ってきてくれました。

 以前見せてくれたときにすっごく可愛くて、ほしいなぁなどと思っていたので、本当に嬉しかったです!

 宝物が1つ増えました。

 ありがとう!

 優しい顔してて、いいんだよなぁ。

 マリョちゃん(人形の名前命名)見てるとなごむなぁ~。

 「何悩んでるんでちゅか?」

 「そんなことで悩まなくていんでちゅよぉ~」

 そんなこと言ってくれてるような気がちまちゅ。でちゅ。

 

DSCF6567.jpg

Comment [2] | TrackBack [0]

今日一日2010.10.16

 今日の朝は実に寒かった・・・・。

 寒すぎて、とうとうヒーターを入れました。

 で、ごはん3杯に味噌汁に、納豆にヨーグルトにといつもの朝ごはんを食べてやうやう温もったところで7時30分に出勤。

 道端にかわいらしいシオンの花が咲いていました。↓

DSCF6546.jpg

 今日は秋晴れ。

 一通り掃除をすませて、神棚に水あげて、パンパンして、「今日も一日よろしくお願いします!」

 で、いつもの濃い目の朝のお茶を飲んで仕事を開始!

 今日の作業はまず昨日完成した手ぬぐいに品質表示を縫いつけて、タイトルを書いて、袋に詰めること。

 合計150枚なり。

 単純な作業で朝日があったかいもんだから少し眠たげなる気持ちのままやり遂げたるは12時過ぎなり。

 で、いったん帰宅して卵かけごはんを3杯食べまして、午後からは4日前に刈り取って干してあった藍のこなし作業(葉っぱとくきを分けること)のため近所のお世話になっているおばあちゃん宅へ移動。

DSCF6556.jpg

 途中棚田の刈り稲がきれいだったので、一時休憩。↓

DSCF6558.jpg

一時おばあちゃんと雑談した後おばあちゃんが飼っているコッコさんに挨拶へ。↓
 ※この6つの卵いただきました。帰って夜ごはん時に卵かけごはんしよ。ムフフフ・・・。


DSCF6559.jpg

 で、藍のこなしの始まり。

 まず、からからになった藍を盛り上げてその上にのって足踏み足踏み。

 そのあと茎だけを取り除いてざるの上にのせてすりすりしますと、藍の葉っぱの部分だけがとれます。

 これを永遠やります。↓

DSCF6560.jpg

 作業は1時から始めて4時30分に終了。

 今年は通常の4分の1くらいしか取れなかった・・・。

 こんなに収量がないことは初めてです。

 一応、このブルーシート6枚分をこなしました。

 この後、粉になった藍に水を加えて発酵させるんだけど、発酵終了するころには、1袋くらいになります。(今7袋ありますが、1袋くらいになっちゃいます)

 ↓ 「今年の量は少ねえわなー。もちっといみっちもらわんと困るわいなぁ」※今年の量は少ないね。もうちょっと増えてもらわないとこまるよねぇ。「まあ、良いわい。できしこじゃわ。」※まあいいよ。できた分だけでそう欲張りなさんな。

 などと会話しております。

DSCF6561.jpg

 で、その後ゆずもぎして、カボスももいでこれ全部いただきました。↓

  ※左ゆず、右カボス

DSCF6562.jpg

 で、しょうがもいただきました。↓

 もちろん無農薬、有機肥料です。
 
 実はおばあちゃんは僕の農業の先生でもあります。

 野菜作りの名人でもあります。

 すっごくおいしいです!

DSCF6564.jpg

 で、おばあちゃん家から一度帰宅して、文房具のお買いもの。

 車で20分走って三重町へ。

 三重町にはスーパーも百円ショップも服屋さんもコンビニも何でもかんでも色々とある町でなのです!

 ※一応書いておきますが、大野町にはまだコンビニがありません。
  僕はそういうところも好きなのですが。

 で、ノートやボールペンや色々と長靴を履いたままお買いものいたしまして。

 帰り際の夕焼けがものすごくきれいだったので、しばし見とれ中・・・・。↓

 ※すぐに後続の車がやってきたので道路の脇へ移動。で、観賞続行。しかし、夕焼けの時間って5分くらいですぐに夕闇へ変わりました。

DSCF6565.jpg

 で、6時30分頃帰宅。

 半ドンで先に帰宅していたゆっこがアツアツごはんでお出迎えしてくれまして。(今日いただいた空芯菜と卵の炒め物やサンマの塩焼き、しめに卵かけしました。むちゃくちゃおいしかった・・・。)
 
 足も洗わずにガツガツいただきまして。

 そのあとは、ゆず風呂に入って、休憩。

 で、実は明日町民体育大会でして、大縄跳びと障害物リレーの選手に選ばれておりまして、8時から地区の人たちと体育館で事前練習。

 で、9時頃帰宅。

 またゆず風呂に入りまして、今、大好きなお茶を飲みながら、ブログを書いております。

 この後、パッケージのデザインを考えまして、寝ます。

 今日も一日楽しかったなぁ。

Comment [2] | TrackBack [0]

イモ2010.10.13

[]

 秋は収穫の季節。

 大野町は山と畑しかないから、種々様々、沢山の収穫物がとれる。

 特に、ここは甘藷(さつまいも)の名所なのでイモだけでも色んな種類のイモが取れる。

 その中でも僕は特に紅あずまが好きだ。

 甘~くてほくほくとしていてとてもおいしい。

 そんな紅あずまをいただきました。

 とても大きくて、30センチくらいあります。

 
 早速ゆっこがスイートポテトにしてくれました。

 お昼にお茶と一緒にいただこうと思っています。

 お昼が楽しみであります!

DSCF6545.jpg

 

Comment [0] | TrackBack [0]

新手ぬぐい完成2010.10.12

 新しい手ぬぐいが完成しました。

 ↓こちらは「ツルカメに松竹梅」です。

 縁起のいいものをあつめて、おめでたい手ぬぐいを制作しました。


DSCF6544.jpg

 
 ↓そしてこちらは「コスモス」です。

 遅くなってしまいましたが、秋の風物詩コスモスです。

 ある時、コスモス畑で見た風景を手ぬぐいにしました。

DSCF6543.jpg

 ↓家の窓からの風景

 コスモスに刈り稲、冷たい風。

 ずいぶん秋も深くなってきましたねぇ。

DSCF6541.jpg

Comment [2] | TrackBack [0]

手ぬぐい制作中2010.10.07

 朝、夕方とずいぶんと寒くなってきました。

 朝は毎日8時過ぎに家を出て、工房までは歩いて行くのだけど、パーカーの上にナイロンのジャンパーを着ないと寒いくらいです。

 残念なことに、毎年盗み食いしていたカキの木に今年は全く実がなっていなくてカキの実が食べられないなぁなどと考えているところに、へんてこりんな植物が生えていました。

 ↓へんてこりん

DSCF6531.jpg

 ↓へんてこりんの実

DSCF6530.jpg

 いっときしたら熟れて中から宇宙人のような生物が飛び出してくるような気がして、ドキドキです・・・。

 ↓今制作中の年末年始用の手ぬぐい「ツルカメに松竹梅」です。

 毎日一色ずつ色を重ねています。(昨日は一色目の黒です)

 DSCF6529.jpg
 
 ↓今日は緑を重ねました。

DSCF6532.jpg

 この手ぬぐいがお客さんの手に渡った後どんな生涯を送るのだろうか?この手ぬぐいを眺めた時ほっとするような気持ちになってもらえれば、などと想像しながら良い子に育つように育てております。

Comment [0] | TrackBack [0]

芸短竹田キャンパス美術展2010.10.06

 今日のお昼過ぎに先日搬入を終えた美術展に行ってきました。

 先日僕らが帰る頃にはまだ4割程度しか搬入が終わってなかったので、まだ見ぬ作品の数々との対面を心待ちに、ワクワクしながら到着したのでした。

↓入り口の暖簾

noren.jpg
 
↓作品の展示風景

 入り口を入ったところで同級生の前田君と3人で写真を撮りました。

3.jpg

 ↓陶芸家の新井君の作品 

arai.jpg

 ↓現芸短デザイン科副主の的野君の作品。

 壁一面を使って造形してあり、迫力があります。

gin.jpg

 ↓中央で活躍中の廣瀬さんのコラージュ作品。

hirose.jpg

 ↓現在織りの人間国宝のもとで修行中の吉田さんの着物。

kimono.jpg

 ↓切り絵作家の黒丸さんの作品。

kuromaru.jpg


 ↓現在芸短講師の前田君の作品。

maeda.jpg

 ↓陶芸家の宮本君の作品。

miyamoto.jpg
 
 ↓現在東京芸大助手の西野君の映像作品。

movie.jpg

 ↓空間ぺインター(お店の外壁や、お店の内部などに作画している作家さん)の芳賀君の作品。

paint.jpg

 ↓Tシャツ作家の杉村さんと陶芸家の坂本さんの作品。

raccic.jpg

 ↓現在高校教諭の吉賀君の作品。ワイヤーを使って花などを造形しています。その周りにはイメージ画のようなものもあり、独特な空間になっていました。

yosiga.jpg

 
 今日訪れてみて、これほどに面白い展示になっているとは全然思っていませんでした。

 人里離れた、静かな空間の中での作品展は、それぞれの作品から作者の心意気を感じとることのできるようなゆったりとしたじかんが流れていました。

 また、どれも個性的で同じものなど一つもなく、とてもおもしろかった。

 たぶんここまで来るまでには、模索の苦しみもあったんだろうと思う。

 下絵が決まってもなかなかうまく作業がはかどらずに辛かったこともあったんだろうと思う。

 だけど、ここにある作品はどれも堂々としていて、みんな「どうだー!って胸を張って掲げた作品なんだと思う。

 まだまだみんな出始めのエネルギーの燃えている若い作家さんばっかりだ。

 みんな宝石の原石なんだ。

 一生懸命に磨いてる様子がすごくよく見えた。

 この先、10年後、20年後、この場所にはぴかぴかになった宝石達が新しい原石と一緒に輝いていることだと思う。


 その時には僕も輝く宝石の一つでありたいと願う。

 

Comment [2] | TrackBack [0]

米焼酎「御膳米焼酎あさぢ」今年も発売!2010.10.03

 昨年ラベルのデザインを描き下ろした「御膳米焼酎あさぢ」が今日からまた発売になりました!

 昨年発売されてから1ヶ月もしないうちに完売した焼酎なので今年は販売本数を増やしたそうです。

 トキハデパート様や醸造元の牟礼鶴酒造様、朝地道の駅などで購入できるそうです。

 減農薬、有機栽培で栽培されたおいしいお米で造った贅沢な焼酎をよろしくお願い致します。

 ↓牟礼鶴酒造様のアドレス

 http://www5.ocn.ne.jp/~mureduru/

 ※御膳米とは・・・旧岡藩のお殿様用に作られていたおいしいお米のできる田圃で作られたお米という意味です。

DSCF6470.jpg



Comment [2] | TrackBack [0]

芸短竹田キャンパス展の搬入2010.10.03

[]

 僕の卒業した学校に去年から竹田市直入町に廃校になった小学校を利用した、キャンパスができました。

 その場所で明日から行われる卒業生による合同展の搬入に行ってきました。

↓合同展のチラシ

03.jpg

 長湯温泉を過ぎて山の中にある小学校の跡地だけど、すごくきれいな場所で、陶芸や絵画、染色、デザインやインスタレーションなど沢山の卒業生が出品していました。

 久しぶりに見る友人たちの顔はたくましくて、生き生きしており、在校生の方たちの作ってくれたカレーを食べたり、床に座り込んで話をしたりして、ワイワイ言いながら楽しい搬入の時を過ごしてきました。

 
01.jpg

 僕の出展数は2作品で、廊下の壁に展示させてもらいました。↑

02.jpg

 この作品は先週完成した、木立ちあさがおを型染めしたパネル。↑

 僕はこの2点ですが、他の作家さんたちは点数も多くてとても見ごたえのある展示となっていました。

 僕のいた時間帯にはまだ4割ほどの作品しか展示されていなかったので、10月5日にまた見学に行った時に他作家さんたちの作品の画像を撮って、レポートしたいと思っています。

 だけど、学生時代をバカばっかりしながら過ごしてきた友達達が一生懸命に作品作りしながら頑張ってるんだなぁと考えると、とても嬉しくなり、僕も一生懸命にやらんとな!などと渇を入れられました。

 とても楽しい搬入でした。


Comment [0] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。