FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

雑草2011.01.11

 雑草って何だろう?

 七草を採っている時にふと思った疑問。

 七草に入ってるハコベもナズナも1月7日を除けば雑草となる。

 
 畑に植えてある作物、例えば大根。意識的に大根を植えている畑に他の植物が生えると、雑草と呼ばれるのかな?

 例えば、この大根畑にどこからかカブが生えてきたら、それは雑草とみなされるのかな?

 もしそのカブが栽培主の有益に考えられたら、それは雑草じゃなくなるんだろうな?

 雑草か雑草じゃないかはそれを雑草とみなした人の判断に任せられるんだろうな?

 雑草の定義の仕方は抜群の曖昧さを持っていそうだな。

 
 でも、雑草の側からいえば、とても理不尽なことだよなぁ。

 そこから動きたくても自分じゃ動けないし、他の作物に嫌がらせしようとかも考えてないと思うし、いきなりぬかれたりして・・・。。

 
 いや、雑草と言われている植物の面々も、結構バラエティーあふれる、おもしろい形をしている。

DSCF7235.jpg

 どれ一つとっても、適当な体格をしている者などいず、みんな何らかのアイデアをひねり出して、自分の体を形成しているようで、密植した中で効率よく太陽光を受けられるための構造をしていたり、効率よく栄養補給できるようにしていたり、はたまた、おしゃれしていたり、近づいてよく見てみると、なかなか面白い。

 何といっても皆、バランスがいい。

 雑草と呼ばれている普段食べることのない、ずーと無視してきた彼らをしばらく追いかけてみようと思っている。

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

津久見のおじいちゃんの家へ2011.01.09

 新年のあいさつを兼ねて、ゆっこの津久見のおじいちゃんの家へ行ってきました。

 お昼に着いて、おばあちゃんと一緒にマグロを食べに行ってきました。(津久見はマグロとミカンが有名です)

 どんぶりにこれでもかと盛られたマグロは全くと言っていいほど臭みがなくて(近海で採れたものを冷凍せずに生のまま水揚げされるそうです)本当においしかった。

 で、家で待っているおじいちゃんのもとへ。

 おじいちゃんは漁船を持っていて、魚の釣り方にに関してはすごく詳しくて、魚釣りが趣味の僕にとっては憧れの存在なんです。

 道具も自分で手作りするそうです↓
 
DSCF7183.jpg

 これはイカ用の疑似餌↓

DSCF7184.jpg

 魚を釣る時は餌は使わずに自分で作った疑似餌を使うそうです。

 今までに5キロを超えるような鯛を釣り上げた時の写真などを沢山見せてもらいました。

 狙うは大きなマダイ。

 引きが強烈に強くて、なかなか釣れてくれないと言っていました。

 途中、おばあちゃんがつくってくれたエソのすり身の天ぷら↓(お茶飲みながら、さつま揚げ食べておじいちゃんの話を楽しく聞かせてもらいました。あげたての天ぷらはぷりっぷりしていてすごくおいしい!)

DSCF7185.jpg

 おじいちゃんの船。(大きなびくの載ってる船)↓
 
DSCF7187.jpg
 
 少し暖かくなってきたら、おじいちゃんと近海に大きなマダイを釣りに行けたらなぁ。などと思ってます。

DSCF7188.jpg

 津久見の海はとてもきれいです。

 少し深いところでも水が透き通っていて底が見えたりします。

 こんなきれいな海で育った魚だもん、うまいはずだよなぁ。

 いつか大きな鯛が釣れたら、ごまを聞かせたタレに漬けて、船上で鯛茶漬けにして食べてみたいなぁ。

 それから、モイカやスルメイカも釣れるって言ってたから、釣りたてをすぐにさばいて、刺身で食いたいし、釣りたてのイカを醤油にすぐに漬けこんで沖漬も作ってみたいし・・・・・・。

 憧れるなぁ!う、うまそう!!!


 今日は本当にゆっくりと楽しい一日でした。

Comment [2] | TrackBack [0]

-5℃2011.01.09

 とうとう極寒の時期がやってきてしまった・・・。

 朝目覚ましの音で目が覚め、起きなくてはと思いながらも寒い!吐く息が白いし。

 布団にくるまりながら時計についた温度計を見てみると、なんと-3℃。

 うそ~~!?

 ここ部屋の中なんですけど?

 など温度計に八つ当たりしながら、なんとか布団から出て顔を洗いに洗面所へ行くと、えっ!?蛇口が回らない?

 えええ~~~!?

 蛇口の先からつららまで垂れていて・・・・。

 これは一体何の為の演出なんだ!!

 などと愚痴りながら、なんとかお風呂の残り湯で洗顔。

 昨日、凍結防止のために蛇口をひねって、ちょぼちょぼと水出しながら寝たのにな~~。

 まあ、仕方ない、飯を食べていざ工房へ。

 まず工房の外にかけてある温度計を見ると、何と-5℃。

 寒いはずだよ。

 さっさと掃除をすまして、プールへ行ってみた↓

DSCF7174.jpg

 見事に一面スケートリンクと化しておりました。

 どんだけ氷が厚いか、石を置いてみました。30センチ以上ある大きな石でも大丈夫。

DSCF7175.jpg

 で、その石を上の方から落としてみました。

 氷の厚さはこんなにありました。

DSCF7176.jpg

 明日も。明後日もずっと寒さが続いたら、スケートができるのになぁ・・・。

Comment [0] | TrackBack [0]

あけましておめでとうございます!2011.01.07

 遅くなってしまいましたが、2011年明けましておめでとうございます!

 本年もどうぞよろしくお願い致します。

 っということで、あっという間に本年も7日が過ぎてしまいました。

 そうです、7日の七草粥の日。

 せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。

 春の七草。

 とってきました↓

DSCF7169.jpg

 すずな、すずしろは栽培しているので、畑で収穫して、そのまた畑に生えていた、なずな、はこべも簡単に収穫。

 せりは自生している場所を知っているのでそこへ行って収穫。

 残りの、ごぎょうとほとけのざでこまってしまった・・・・。

 ごぎょうは別名が母子草と呼ばれている草で、春先に黄色いはなを咲かせるので知っていたのだけど、なかなか見つからなくて、探しまくってようやく1本収穫しました。

 後一個、ほとけのざはどれだか全く見当がつかず、採るもの採るものがタンポポ(ほとけのざはタンポポにそっくりなのです)でありまして、近所のおばあちゃんに教えてもらってようやく何個が収穫しました。

 昼過ぎから夕方までかかって収穫した七草は雑炊にしてもらいました↓

DSCF7171.jpg

 おばあちゃんから戴いたシイタケも入れてもらったので、七草としいたけの雑炊となりましたが、ほんのりと野性的な味もして中々においしかったです!

 ps、はこべを少しお浸しにして味見してみたらほとんどくせもなくておいしかった。調べてみると、ハコベは昔から普通に食べられてきたようです。何と江戸時代にはハコベ売りもいたそうです。ハコベ、時々食べちゃおうかな。畑にいっぱい生えているしな・・・・。

Comment [2] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。