FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

飛んでいる2011.09.30

 朝起きて思った。

 一時、一人暮らしだなぁ。

 ゆっこは病院に入院中だし退院した後、里に1ヶ月帰るから、当分1人なのだ。

 なんて感傷に浸っていたら、いつまでもぼ~としてしまうので、とりあえず外に出て走った。

 
 走っていると何かしなければいけない!と無性にやる気が出てくるのだ。

 いつものやる気がない症候群が現れたときの特効薬は=走ること。

 走っていると世界的なマラソンランナーになった気になってきて、横を通り過ぎる軽トラに手を振ったりしながらやみくもに1時間くらい走る。

 走ると体の中の細胞達が目覚めてくるように感じる。

 そんな僕の体の中では細胞たちのサンバカーニバルが起こっているのだ。

 そんなカーニバルの最中ふと気づいたことがある。

 走る時、例えば、右足を上げたあと左足を着こうとする時、一瞬中に浮く(両足が宙に浮く)。

 次に左足を上げて右足を着こうとする時、やっぱり一瞬宙に浮く。

 僕は走りながら瞬間瞬間を飛んでいるんだ!

 間違いなく、僕は飛んでいる!!

 などと一人感動していたら、どんぐりが無茶苦茶いっぱい落っこちているところでこけた。

 っで、目が覚めた僕は全速力で工房に帰り制作を始めた。

書 飛ぶ

 

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

赤ちゃんは2011.09.29

 赤ちゃんは泣く時、顔が真っ赤になるから赤ちゃんなのかなぁ?

 じゃぁ、近所のきよしさんも、いつもお酒飲んで顔が真っ赤になってるから、赤ちゃんって言ってもいいのかなぁ?

 でもそうなるとチャンって言うのは、おいさんであるきよしさんにはちょっと、ちがうかもなぁ。

 きよしさんは赤ちゃんじゃなくて、赤さんかなぁ?(やっぱ、目上の人になるからなぁ)

 じゃぁ、赤ん坊じゃなくて、赤んじいになるのかなぁ?

 う~~ん、悩むところだなぁ・・・・。

Comment [0] | TrackBack [0]

藍子です。2011.09.29

 辻岡 藍子です。

 みなさん、よろしくお願いします!

2011_0928higannbanakimono0006_convert_20110928233444.jpg

Comment [4] | TrackBack [0]

第1子誕生!2011.09.28

 昨日27日午前8時59分、初めての我が子が誕生しました!
 体重3160g 身長50cm 元気な女の子。

 26日の夕食時にズキズキとお腹が痛くなりだして、だんだんとズキズキ頻度が多くなりだしたので23時に産婦人科へ。

 即入院ということになり、分娩室へ。

 1時過ぎから5分ごとの陣痛に。

 陣痛はとっても痛いらしく、楽にしてあげたいけどもどうしようもなく、ただオロオロしながら背中をさすっていました。

 7時になりようやく、いきみ(生む態勢)にはいりました。

 ゆっこは顔を真っ赤にして頑張っていました。

 僕はさっきよりもっと頑張ってオロオロしました。

 いきみ始めて1時間後ようやく待望の赤ちゃんが生まれました。

 頭が出てきた瞬間涙が出てきて、それがもっとボロボロ出てきて、どうしようもなくなって、次に何故だか笑いが出てきて・・・・。

 笑い泣きしてしまいました。

 ゆっこも顔を真っ赤にしながら小さく笑い泣きしていました。

 赤ちゃんは誰よりも大きな声で泣いていました。(笑ってはいないようでした)

 出てきた時の赤ちゃんは皮膚が白っぽく一瞬宇宙人かと思いましたが、お医者さんや看護婦さんがごく一般的な赤ちゃんの扱いをしていたのでホッとしました。

 
 赤ちゃんの名前は 藍子 です。

 名付け親はゆっこ。

 何回も染めた深い藍の色のように純粋で綺麗な心を持った大人に成長して欲しいです。

 
 由紀子と藍子と3人、これから起こる色んなことに、ワクワクがいっぱいなのであります!

Comment [8] | TrackBack [0]

子供用の着物、順調です♪2011.09.27

子供用の着物の彩色、日々順調に進んでおります^^

着物

このままお天気に恵まれれば、週末には地色の染めまで進みそうです。
さて地色はどんな色になるんでしょうか??
女の子用ということで、可愛らしい色合いになるといいなーと思いつつ
いつも後ろから眺めています。



Comment [4] | TrackBack [0]

きよしさんについてpart22011.09.26

[]

 工房に毎日やってくるきよしさんにTシャツを作ってプレゼントした。


 きよしさんの仕事は飲んべえだ。

 起きたらまず目覚めの焼酎で1日が始まり、就寝前の6時頃に閉めの一杯で一日が終わる。

 っと言っても朝4時には起きるらしいから、お坊さんが朝の読経のお勤めをして、夕方の読経に終わるように、規則正しい飲んべえなのである。

 ただ、たまにお昼のお勤めの度が過ぎてしまい、人の家の土手の刈り草に火をつけて消防車を呼ばれたり、勝手に植え込みの剪定だと言ってジグザグに波打つように刈り込んでしまったりして叱られている。

 でも本人は喜んでくれると思って、やってることなので、周りの人は手を焼きながらも、優しく見守っている。

 憎めない人物なのである。

 
 きよしさんは時々ドライブに行ってくると言って自転車に乗り大分市の飲み屋さんに出張営業もする。

 ここから大分市まで車でも1時間はかかるのに。

 聞くと自転車で6時間くらいかかるらしい。

 でも何ともないよ?っていう感じでふらりと風のように帰ってくる。

 
 工房の前庭はいつも綺麗にしてある。

 「ここは俺の縄張りだから」と言って草抜きや掃き掃除をしてくれるから。

 時々、大量の薪を持ってきてくれたりもする。

 根は本当にいい人なのだ。


 でも、時々飲みすぎてちょっと行き過ぎたことをしないよう、「少し酒嫌いになってくれたらなぁ」という願いを込めて酒嫌いTシャツを作った。

 きよしさんはとても喜んでくれて「少し酒控えんとなぁ」などと言いながら、早速Tシャツを着て周りの人に見せに行っていた。

 
 さて、その日、昼食のための帰宅途中、ふと近所の酒屋のカウンターを見たところ、きよしさんが椅子に座ってコップになみなみ注いだ焼酎を満面の笑顔で飲んでいた。

 
きよしさん

Comment [0] | TrackBack [0]

稲刈り2011.09.25

 家の裏の田んぼで早くも稲刈りしてた。

 他の田んぼはまだ青々してるけど、これは早稲っていう早く熟す品種らしい。

 
 そういえば、ここら辺の方言で(こびる)って言う言葉があるのだが、漢字にすると小昼と書く。

 畑仕事は力仕事でお腹が減るので、休憩したときに、おにぎりなどをつまむ事。

 
 何と言っても、刈り取った藁の上で食べる(こびり)って美味しんだよなぁ。

 藁は新しい畳みたいな匂いがするし。

 その後、藁の上で昼寝するのも気持ちがいいし。

 いつか自分の田んぼ作って家族で(こびり)したいなぁ。

 
稲

Comment [0] | TrackBack [0]

ストールの房つけ2011.09.24

こんばんは(^^)ゆっこです!

昨日、草木染めストールの染めが完了したので
今朝からは工房にて「房つけ」の作業に取り掛かりました。
枚数こそ多いので、少しずつしか終わらないのですが…;
最近はずっとパソコンに向かっての仕事が主だったので
気分も変わって楽しく作業しております♪
何気に単純な作業こそ楽しかったりするんですよね*^^*

今回も天然染料の「藍」「茜」「ウコン」「キハダ」「ヤマモモ」
などを沢山使って、とても色鮮やかなストールが沢山できました♪
そめかいポチ袋の次は、ストールもホームページに登場する予定
ですので、どうぞお楽しみに!

fusa.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

秋晴れ2011.09.23

 朝露がしっとりと秋草を濡らし

 真紅の彼岸花がいっせいに花開き始めると

 夜の寒気に縮んだコスモスの

 軽やかな葉っぱが

 かすかな風で揺れる

 
 朝もやが乳色にけぶりながら

 柔らかに田の稲を包み

 そこからコオロギやスズムシが鳴く


 爽やかに澄み渡った蒼い空

 ああ、チョウチョになって

 ふらふらどっか行きたいなぁ。

 kosumosu.jpg





Comment [0] | TrackBack [0]

くさいのか?2011.09.22

 ぎんなんは何でこんな臭いのか?

 言うなれば、牛の雲古にビネガーを加え、少しヨーグルトも入れて、焦がした糠を少々、カラメル状に溶かした三温糖を加え甕に入れ3ヶ月熟成させたような匂いがする。

 実に臭い。

 晩秋の田舎町の道路で出くわすこの匂い。

 しかし、慣れてくるとなぜかしら好きになってくる匂いでもある。

 どこかしら郷愁さえも感じる親しみ深い、あのくせになる匂い。

 
 工房のグラウンドを散歩中、ふと見上げたイチョウの木には沢山の銀杏の実がなっていた。

 まだ青いほっぺたに赤い丸を付けているような、坊主のような実。

 一寸気になったので1つもいで、地面に叩きつけて割ってみた。

 いや、別にこのイチョウの木並びにこの青坊主に恨みがある理由ではないのだ。

 怨恨でもなく、嫌がらせでもなく、ただ匂いが気になったから。

 
 臭くなかった。
 
 何だか青い匂い。

 言うなれば、ピーマンにバニラアイスを加えて少しのプラスチックをすりおろして小麦粉を加えて水を入れて耳たぶ状に練ったものを18センチくらい離したところから匂ったらこんな匂いがするのではないだろうか?

 ちょっと甘い感じ。

 あの、牛の雲古に様々混ぜ込み臭は多分、世を達観した古参兵のような老練ギンナンにしてようやく得ることの出来る悟りの境地的な匂いなのだ。

 悟りに達するまではアリの嫌がらせ攻撃を受け、セミの激音にも耐え、人間たち剪定という強制脱落を乗り越え様々な辛難甘苦を乗り越えようやくたどり着けるのかもしれないな。

 そういえば、実に深い匂いだ。

 うん確かに。

 おお!、何だかとてもいい匂いに思えてきたぞ~~!!

 どうかあの尊い匂いをかぐわす日まで、どうか乗り切ってください。

 アディオス青ぎんなん!

 

 
 
 

ginnan.jpg

Comment [2] | TrackBack [0]

写真撮影2011.09.22

おはようございます。ゆっこです!

今日はポチ袋の宣伝用写真撮影をしようと思っています。
午前中にレイアウトなどを決めて、午後からは工房へ行って
撮影してくる予定です。

幸い昨日よりお天気が良いので、綺麗に撮れるといいなぁと
思っています*^^*がんばるぞ。

このポチ袋、久しぶりに直に触っているのですが、
なんとも柔らかな優しい手触りにかなり癒されます。。。
福岡県は八女市で作ってもらった手漉き楮(こうぞ)和紙なんです。

色のノリや文字の書き味も抜群ですよー。



wasi.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

かえるとへび2011.09.21

 このごろの季節はへびがタマゴから帰る時期なのでしょうか?

 工房周辺の草むらや、畑の周辺でちっさいへびがニョロッているのを時たま見かける。

 ちっさヘビはまだまだ小さくて30センチにも満たない黒いやつ。

 種類はなんだろうか?と気にはなっているものの、何よりもヘビが嫌いな僕としては図鑑を開いてまで調べる
気にはなれず、多分アオダイショウじゃない?と言うおじいさん達の言に基づき、彼らはアオダイショウなのだと思っている。

 
 昼過ぎ、さてお昼を食べに帰ろうかなぁ?今日のお昼ご飯は何だろうなぁ?もしかしたら、オハヨーの焼きプリン98円なんかあったりして!ウヒヒヒヒっ、などと少し浮かれつつ工房の階段を下りようとした時、彼らはいたのだった。

 ちっさな黒ヘビ(30センチ以下)がよく太った血色良のアオガエルを背中に乗せて僕の眼下を悠然と通り過ぎ
たのであった。

 一瞬「えっ!?」目の錯覚かと思ったのだが、いやいや果たして、ヘビに乗っかったカエルに間違いは無かった。

 
 確かにあのヘビの口は大きく開けたところで、1センチにも満たないであろう。

 はたまた大きく開けたところであんなでっぷりしたかえるを飲み込むことは不可能であろう。

 しかし、もし一瞬であったとしても、ヘビにカエルが乗ってるなんて・・・。

 弱肉強食、弱者は一瞬にして淘汰される無常であるはずのこの世を背中(せな)で笑う大胆不敵なあのカエルに、久しぶりの【快ちゃん賞】を授与することにいたします。


kaeru.jpg

 ※図はカエルが行き手、前方方向に向かうように描いてありますが、実際はサーフィンボードに乗るようにして乗っていました。あしからず、言葉にて訂正しお知らせ申し上げます。

Comment [0] | TrackBack [0]

ホームページ更新中★2011.09.21

こんにちは!ゆっこです。

大野町では昨日までの大雨がやっと上がりました。
今朝は久しぶりに綺麗な青空が覗いています。
今日こそ洗濯物をカラッと乾かしますよ~
気持ちがいいなぁ♪

昨日から染工房快のホームページの更新作業中です^^
通信販売のページに新商品「そめかい ぽち袋」が登場します。
現在紹介ページを作成中です。
お楽しみに★

pochi.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

2011.09.20

 雨降りだ。

 家の前の川も水流が増して元気一杯の様子だ。

 元気一杯ゴンゴン流れる水の中に、何だかそわそわそわそわ動き回る白サギに青サギを見ていた。

 
 また、急流になった川のよどみには小魚達も避難してきているようで・・・。

 
 小魚たちは、今までの死の淵を行くような濁流を命からがら乗り切り、ようやくほっと安心できるよどみにやって来たところで、仲間同士、飛んだり跳ねたりして喜びを力一杯、体で表現しているようだ。

 ボンボヤージュ!

 生の歓喜!

 朝焼けに何本もの銀色の筋が跳ね上がり飛び上がり、仲間同士健気に喜びを享受し合う彼らの姿は実に美しい。

 
 ああ、素晴らしい光景だ!

 などと少しなみだ目になりつつ、次にサギたちの方を見ていると、そんな小さく健気な炎をサギコンビは容赦なく間断無く何匹も何匹もパックンチョしているのであった。

 サギコンビが、大漁で且つあんまり美味しそうに食されているので、僕も行って一緒にパックンチョしようかと一瞬思ったけど、僕は川魚が嫌いだったことを思い出して、やめた。

kawa.jpg

 しかし、雨降り。

 先週とりかかった子供用の着物。

 湿気が多すぎて仕事が進まない・・・。

kimono.jpg

 っと言う事で、前の川に戸板でも浮かべて流されたら、どこまで行けるかなぁなど妄想ばかりしている。

 時々「ふへへっ」などと笑みがこぼれ、相棒に気味悪がられている・・・。

 ふへへっ。
 

Comment [0] | TrackBack [0]

大分のおいしい生活情報マガジン2011.09.20

こんにちは!ゆっこです。
昨日の大分合同新聞と一緒に入ってくる
生活情報マガジン「モグモグ」(フリー雑誌です)に
染工房快の記事が掲載されました(*^u^*)

方々の友人知人の方から沢山の「見たよ~」の声を頂き
とっても嬉しく思っています。
ありがとうございました!

取材の日はとても暑い日で
クーラーなど冷房設備の無い工房でのやりとりは
ライターさんカメラマンさんにさぞかし大変な思いを
させてしまったと思うんですが;
みんなで汗だくになりながらも、とても充実した
楽しいものになりました。

まだご覧になっていない方は是非「モグモグ」を
読んでみてくださいね~

mogu.jpg

Comment [2] | TrackBack [0]

白山川へ2011.09.19

 先週、三重町(大野町の隣の町)の白山川へ行ってきました。

 天気も良くて川の水も透き通っていて実に気持ちのいい日でした。

 白山川

 川沿いをしばらく車で走っていたら珍しい実のなっている木を発見!

梨の木

 ↓こんな実がなっていました。

 以前大野町の山の中で発見した山梨の実でした。

 以前の実はこれの5分の1くらいの大きさで、とても硬い実でじゃりじゃりした食感だったけど・・・・。

 食べてみたらやっぱりじゃりじゃりで、少し渋かった。

 でも香りが良くて、甘いので思わずがつがつ食べてたら、「お腹壊すから止めときなさい」と言う、ゆっこからのストップがかかり、残念ながらポイしました。

 その後お腹の調子は悪くもならず、良好です。

かじりなし

 んで、気持ちがいいので散策していると、

 か、カッパ!?

かっぱ

 いえいえ、私です。

 気持ちいいので泳いじゃいました。

 あ~~、気持ちが良かった!

Comment [2] | TrackBack [0]

着物を染めています2011.09.19

今日は、少し風邪気味の主人に代わりまして
私(妻「ゆっこ」です)が更新しまーす*^^*

子供用の着物を染め始めました。
帯は作ったことがありますが、着物は初めてなので
試行錯誤のくり返しです・・・

最近ようやく下絵が完成して、色決め・生地に糊置きまでが
終わりました。
でもあいにくのこのお天気;;;
中々糊が乾かず、次の段階へ進めません。

台風が早く去ってくれればいいのに☆

最近の台風は特に猛威を振るって
悪いことしかしていかないから嫌ですね。

Comment [0] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。