FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

O様タペストリー製作中・・・2011.12.29

 O様の正月用のタペストリーを製作中です。

 明日、絵の部分を糊で伏せて、乾いたら地色を染めます。

 ま、間に合うといいなぁぁぁぁ・・・。

製作中2

スポンサーサイト

Comment [2] | TrackBack [0]

I様家族の干支染め額完成2011.12.28

 I様の家族の干支が全部入った染め額が完成しました。

 家族が仲良く手をつないでいて、その周りをお父さん龍が守っています。

 そして、その周りには梅や桜の花が咲いている様子を描きました。

 楽しいお正月を過ごしてくださいね!

額2

Comment [2] | TrackBack [0]

あったかいもんね2011.12.28

お父さんにだっこされるときは、大概はんてんの中に包まれている藍子。

居心地がいいのか、大人しくじっとしています♪

あったかいもんね~(*^^*)

娘

Comment [2] | TrackBack [0]

たくあん2011.12.25

[]

 先日、干しっぱなしにしていた大根をようやく沢庵漬けにした。

 
 沢庵漬けは始めての試み。

 昔から「沢庵漬けたいな~」との願望はあったのだが、いつも近所の人がくれるから漬けるまでには至らずにいた。
 
 しかし、今年は立派な漬物用の白首大根を貰ったので、やってみた。

 漬けプロ(近所のばあちゃん達)より「先ずは干せ」って言われたので2個を向かい合わせにして、首のとこを縄で縛って干してると、「こらこら、真中の芯をとらんか」って言われた。

 真中の芯は生長点で、干してる間にどんどん葉っぱが伸びて、味が悪くなると言うことだった。

 っで、真中の芯とって、ずっとほったらかしにして、2週間?(期間も定かじゃないけど)経ったくらいで、また漬けプロたちがやってきて、「そろそろ漬けんか」って言われた。

 ズボラな僕は沢庵の漬け方をまだ調べもせずにいたのだが、糠と塩だけはあったので、言われるままに漬けてみた。

 ↓材料の皆様

たくあん1

 先ずは円がかけるほどにグニャグニャになった大根をまな板の上でゴロゴロと回すようによくもむ。

 ばあさんのようにシワくちゃになってしまった大根たちを意外と早くもみ終えたので、しわくちゃな漬けプロのみなさんも揉んであげようかって聞いたら、何だか恥ずかしがって「いいよいいよって言ってた」。

 っで、今度は揉んですっかり元気になった?大根達に糠のフトンをかぶせて行くわけであるが、この糠にも一手間かけるということであった。

 糠の中に塩いれて、りんごの皮の干からびた奴とか、柿の皮の干からびや、みかんの干からびとキザラ(茶色っぽい小さな角砂糖。そのまま食べてもなかなかうまい。)をいれる。

 上記は漬けプロたちが気を利かせてもってきてくれた。

 この干からびた連中が甘くていい味出すんだそうである。

 んで、漬ける作業に入った。

 ↓漬け込み1
たくあん2

 最初にスペシャルミックス糠(糠に塩、上記の干からびた面々、きざら、クチナシの実、唐辛子を混ぜたもの)を入れて、その上に窮屈そうに大根を入れる。

 息苦しそうにギューギューに詰めるのが美味しく作るコツだそうだ。

 また、中途半端なスキマには大根の葉っぱ(大根干すときに一緒に干していた)をオラオラ~って感じで詰める。

 っで、その上にスペシャルをばらまいて、また大根を窮屈そうに入れて、スペシャル・・・を繰り返す。

 ↓最後に葉っぱいれたとこ
たくあん3

 ↓一番上にスペシャルばら撒いたとこ

たくあん4

 このあと、上から嫌がらせをするかのように、重い重い石をのっけてビニールかぶせて終了となった。

 今は表面が乾燥しているけど、2週間もしたら汁気が出てくるそうで、そうなったら重い石を少しとって、軽くしなさいって言われた。

 漬けてから大体1ヶ月で食べれるらしい。

 炊き立ての真っ白いご飯に味噌汁、塩鯖に自家製の沢庵で朝ご飯がたべたい~~。

 また楽しみが一つ増えました!

 皆さん本当にありがとうございました!!!!

Comment [2] | TrackBack [0]

クリスマスデス2011.12.24

 今日の夕方家に帰ってくると、ご馳走だったので、何かあったのかゆっこに尋ねると、今日はクリスマスイブということだった。

 鶏の唐揚げにサラダにポトフに肉じゃがみたいなのに焼きたてのナッツ入りケーキまであった。

 キリストさんのことあまり存じ上げませんが、おかげさまでこのようなご馳走にありつけました。

 ありがとうございま~す!

 

クリスマス

Comment [2] | TrackBack [0]

三日月フィナンシェ2011.12.23

1212.jpg

「帆足本家・富春館」さんの和菓子屋さんで販売中のお菓子、
フィナンシェ【三日月】です。

以前、冨春館さんの素敵なお庭に咲く花をイメージして
この帯と題字のデザインをsomekaiがさせて頂きました。

このフィナンシェ、形も変わっていますが、その大きさも一般的なものよりも
ずっと大きくてずっしりとしているんです。
しっとりした生地で味はプレーン・抹茶・黒ごまの3種類。
どれも素材にこだわって隣接する作業場で丁寧に手作りされているので
とっても美味しいんですよ♪

私たちも大好きなお菓子です^^

Comment [2] | TrackBack [0]

年賀状製作中2011.12.19

 今、年賀状の柄を考えています。

 お客様からの年賀状の柄も含めて5種類。

 締め切りは今週中なので、う、うわ~~って感じで焦り中です・・・・。

 間に合わなかったら、通りかかった竜に乗って飛んでいこうかなぁと思っています。

年賀状

Comment [0] | TrackBack [0]

O様正月用タペの下絵製作中2011.12.19

 O様ご注文のタペの下絵の骨描きが出来ました。

 モチーフは和の玩具で、おめでたいおもちゃを散りばめています。

 後少し何か足そうか、足すまいか思案中です。

 この後、色決めして、制作に入ります。

 正月飾りに出来るように毎日神頼みは欠かせません・・・・。

 がんばります!!!!


O様タペ

Comment [0] | TrackBack [0]

喜多屋様ご注文のショーケース用腰巻染め完了2011.12.19

 今日3回目の地染めが完了しました。

 完成まで後少しです!


喜多屋腰巻き

Comment [0] | TrackBack [0]

I様ご注文の「家族の干支」製作中2011.12.19

 今日から、I様ご注文の干支の染め額の彩色中を始めました。

 年内に完成できるようにガンバリマス!!

I.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

かぶ2011.12.15

 カブは大根ではない。

 それは食べると分かる。

 食べんとわからんわからん。

 
 実に失礼ながら、かぶは大根だと思っていた。

 かぶ、すまん。

 大根は生で食べるとボリボリだが、かぶはシャクシャク。

 大根は茹でると箸が刀のようにすっと縦に入るが、かぶはグチャッ。

 大根は大根の匂いだが(?)、カブは少し線香(?)っぽい匂いがする(僕に付いてる鼻ではそんな匂いがする)。

 明らかに彼らは別物だ。
 
 今まで君らのことを同じ親から血を分けた双子の兄弟のように勘違いしていた私を許して欲しい・・・。

 「カブなんて酢に浸るくらいしか能がないやんか、ぷへへへっ」なんて少し小ばかにしていた無知な私を今は恥じる・・・。

 ああ、カブ。

 どうかこんな私を見放さないで欲しい。

 
 そう、あれは君をわたしの大事なペット、糠漬けの床ちゃんに君を漬けたとこから始まったんだっけ?

 今を遡ること2日前、君は近所のおばあちゃんの畑から土付きでここへ嫁いできたんだよね。

 最初僕は君に、「酢漬けしか脳がないくせに!今は酢漬けの紅芯大根嬢(真中が赤い丸い大根)が冷蔵庫の中で優しく微笑んでいるんだよっ、あんたを漬ける酢なんてないねぇ!」なんて辛くあたっってしまったね。

 そんな行き場のなくなった君を「あんたなんてつけもんになっちまえっ!」なんてきつく言いはなって、少し塩をつけて君を床漬けにしたよね、しかも嫌がらせするかのようにあのネバネバの昆布のすぐ横に。

 
 そんな君をさっき引き上げて、晩ごはんで食べた。

 あの瞬間、僕は気づいてしまったんだ。


 きっ君は、君はなんて美しい歯ごたえの持ち主。

 この世のものかって思うほどのシャクシャク感。

 あの田舎臭い糠漬けをここまで美味しい高貴臭のするお漬物にしてしまった。

 いまだかつて僕は漬物に「お」をつけたことがない。

 漬物は僕ら庶民の同士だからね。

 同士には「お」は付けないんだ。

 だけどカブ、僕は君の糠漬けには僕の最高の美称である「お」を送ることにするよ。

 イギリスで言えば(サー)。

 お漬物伯爵、カブに栄光あれ!

かぶ

Comment [0] | TrackBack [0]

コースター新柄出来ました。2011.12.14

 そめかいコースターの新しい柄が仲間入りしました。

 新キャラは竜、松竹梅、とり、かぶ、椿、ふきのとう。

 全て筒描き、刷毛染めしているので、同じ柄でもすこしづつ違っています。

 仕上げに柿渋を引いているので、表面が硬くて、さらに縫製では中に8枚の布をサンドイッチして縫って貰っているから、分厚いです。

 ちょっと変わったコースター、全て840円で販売中で~す。

コースター

Comment [2] | TrackBack [0]

マキ風呂2011.12.14

 お~、しばれるぅ~。

 最近いきなり冷え込みが厳しくなってしまったなぁ・・・・。

 毎朝、布団から出るのが苦で、布団の中でモソモソと着替えたりしてようやく外へ脱出できる態勢を整えます。

 この、朝起き出す前までが非常に辛いので、こうなったら夜のうちに服に着替えてから布団にインしようかなぁ?そしたら朝、いちいち着替えなくていいもんなぁ~。

 などと、今は朝ヌックヌク起きれる構想をふくらませているとこです。

 多分、布団にインする前にゆっこに、にらまれることになるのですが・・・。

 
 ッまあ、起きれたとしても、その後トイレに行くんだけど、これがまた寒い。

 以前、うちのトイレの寒さ温度は外より上なんではないか?と思って、それからは便所にも温度計をセットしてるんだけど、昨朝の便所内部温度はマイナス1度でした。

 ちなみに外はマイナス2度。

 よかった~!

 外よりぬくいんだ!

 壁があるってサイコ-!

 などと一時悦にいっていました。

  
 まあしかし、寒い中の楽しみというものもありますねぇ。

 おふろ。

 うちの風呂は普段は灯油で沸かすんだけど、実はマキでも沸かすことができるんです!
 
 マキ風呂ですね。

 槙(まき)という木の種類もありますが、その槙ではなく、雑多な木を切ってきてそれを焼いて沸かす方のマキ風呂の方です。

 このマキ風呂がいいんですねぇ~。
 
 沸くまでに時間はかかるけど、じわじわとお湯があったまってくるんです。

 しかも、沸いてから風呂に浸かると給湯口からジワジワとあったかい奴が出てくるとこなんて、なんだかお風呂が生きてるように感じられます。

 それから、灯油で沸かした時はすぐに冷めるけどマキだと火種が残ってる限りあったかいので、夕方入った後で寝る前にもう一度入ったりしています。

↓薪割り 

マキ

 藍子が生まれて、いつも一緒に入ってるんだけど、藍子もマキで沸かしたお風呂が気に入っているようで、お湯に浸かるとき「う~っ~」なんて気持ちよさげな声をもらしたりしています。

 いつ頃から一緒にお風呂沸かしたりできるんかなぁ?などと妄想しながら一緒にヌックヌクタイムをすごしています。 

かまど

Comment [2] | TrackBack [0]

製作中2011.12.13

 先週、糊置きが終わった生地を染めました。

 これから白い部分に色んな色を入れていきます。

 沢山の色を入れて、楽しい生地にしたいと思っています。

服地

Comment [0] | TrackBack [0]

講習会2011.12.08

 今日、豊後大野市の男女参画プラザの方々と豊後大野市観光協会の方達が12名工房に来られて、染めの講習会をしました。

 皆さんワイワイと楽しい中、染めの技法や藍のことについて、話をさせて頂いた後、ハンカチをビーダマや大豆を輪ゴムで絞って藍染めしてもらいました。

 講習生の方の中には絞りの数が多くて緻密な柄を作る方もいれば、ドカンドカンと大まかに柄を作る方など色々いて、見てて面白かったです。

 最初は完成出来るかどうかみなさん不安そうにしてるけど、染めあがって、絞りを解いた後、出来上がった作品を見たときにパッと嬉しい顔をされる時、「ああ、講習会してよかったなぁ」ってしみじみ思います。

 またきてくださいね!


 ※今↓の画像見てて思った。染め場に干してるたくあん用の大根、他のとこに移動させとけばよかったなぁ。みなさんのお邪魔してたかもなぁ・・・。
 
染め体験

Comment [5] | TrackBack [0]

腰巻製作中2011.12.07

 今、腰巻を製作中です。

 って言うと、女性の腰巻きを想像するでしょ?

 いえいえ、今作ってるのはその腰巻ではないんです。
 
 ショウケースなどの什器の下に巻く目隠しのことです。

 依頼主は竹田のドレッシングなどで有名な「喜多屋」様です。

 福岡の百貨展に出展されるということで、今回ショウケース用腰巻をご注文いただきました。

 来年1月の出展予定ということです。

 デパートなどで見られた方は是非寄ってみてくださいね!!

 竹田のカフェ「清炉」(僕制作の暖簾もかかっています)もおすすめですよ~。


喜多屋様

Comment [2] | TrackBack [0]

ソラタネ2011.12.07

 今日、航空会社ソラシドエアさんの機内誌「ソラタネ」の取材陣の方々がはるばる福岡からやってきてくださいました。

 少し緊張したけど、染めもののことや、大野町のこと、家族のことについて色々とお話させていただきました。

 とっても熱心に聞いて頂き、ありがたく思いました。

 取材陣の方々、今日は遠い中、来てくださいまして本当にありがとうございました!

 
 今日の記事は「ソラタネ」2月号の「笑顔をつなぐ九州のワザ 第8回」に掲載予定です。

 もしソラシドエアに乗られる方は機内誌読んでくださいね~!!

 ソラタネ

Comment [5] | TrackBack [0]

型完成、糊起き2011.12.05

 ↓先週彫っていた型が彫りあがりました。

型完成

 ↓彫りあがった型を使って、糊を置いたところ。

 何になるかは、お楽しみに・・・。

 ※仕上がりまで2週間ほどかかります。

糊おき

Comment [0] | TrackBack [0]

今日の晩ご飯2011.12.05

[]

 久しぶりに土鍋でご飯を炊いてくれた。

 おこげの香りが何とも食欲をそそるなぁ~。

 おかずはアジの塩焼きに大豆とひじきの炊いたの、キノコの味噌汁に、先週漬けといた白菜漬け。

 やっぱ、土鍋で炊いたご飯はすっごくおいしかった~。

 3合あったご飯が2人で一瞬にしてなくなりもしたです。

今日の晩ご飯_convert_20111205212708

Comment [0] | TrackBack [0]

こんにちはマリアンです。2011.12.01

 あっども、マリアンです。

 マリアンって何なのかって?

 そうでした、先日工房にやって来た小学生から勝手にマリアンって名前を付けられたの。

 で、これからは私、マリアンです、よろしこ。

 
 マリアン今日は朝7時から紳士、淑女の方々とゲートしてるの。

 ※毎月第一木曜日はゲートボール大会。みんなゲートボールのことを、ゲートと略して呼んでる。

 燃えるわ、ゲート!

 入賞商品の小豆やにニッケ玉が私に救いをもとめているようで・・・。

 
 今日の気温はとっても寒くて、私の敏感なお肌にはちくちくと痛いくらいだけど、あの1等商品の小豆ちゃんを救うためマリアンの心はメラメラと燃え上がっているの。

 絶対に1等になって、あのあんこの子供をゲットするんだから!

 しかし、背の低い私から見てあのゲート(門)の一つ一つが凱旋門に見えちゃうわ!

 あっ痛い!私、赤いボールじゃないわよ!打たないで~。

 
 PS、途中カンロ飴くれた「けさおさん」、生まれたのが朝だったから今朝男になったんだって。
  今朝も元気に車を運転してやってきた86歳の今朝男さんでした。

マリやん

Comment [2] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。