FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

O様額用の下絵考え中2012.03.28

 長い間、お待たせしてしまい、すみません。

 ただ今O様の額用の下絵を考え中です。

 型染めで沢山色も使って、見るとウフフッてつい笑みがこぼれるような、優しくて、楽しいデザインにしたいと考えています。

 楽しみにしててくださいね。
 

子供花火

スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

おもちゃのタペストリー2012.03.27

 G様ご注文のおもちゃのタペストリーの染めが完了しました。
 
 明日少し修正した後、縫製に出します。

 もう少し待ってて下さいね!


おもちゃタペ

Comment [0] | TrackBack [0]

鷹のタペストリー糊置き2012.03.27

 k様ご注文のタペストリーの下絵も完成したので、今日から糊置きを始めました。

 素材は絹です。

 気合いれて、がんばるぞ~!!

たか 糸目糊置き

Comment [0] | TrackBack [0]

鷹の図案2012.03.24

 K様ご注文の鷹のタペストリーの図案が大よそ決まりました。

 仕上がりのサイズは、上下の共布を含め、1500mm(たて)×900mm(よこ)くらいになると思います。

 他にないインパクトのある意匠になったと思います。

 作品は糸目糊を使って制作していこうと考えています。

 お楽しみに!

2012_0323たか図案0001

Comment [0] | TrackBack [0]

水仙2012.03.22

 今日、家の前の水仙の花が一斉に咲いた。

 本当にいきなり、一斉に咲いたんで、驚いた。

 朝、家を出る時は1,2輪を除いて、ほとんどがつぼみだったので、「元気に咲いてな!」などと優しめに声をかけて励まして行ったくらいなのに・・・。

 
 今日は朝から昼過ぎにかけて、天気もいいし、ポカポカと暖かくて、実に気持ちのいい一日だった。

 この暖かさに工房の前のこぶしの花も少しほころんで、明日は咲くかなぁ?などと期待しながらウキウキ気分で過ごした良き日であった。

 夕暮れ時、そんなゆったりした気分でちょこっと立ち寄った家の前の庭。

 お、おおおおぉ!

 咲いてる、みんな咲いてる・・。

 水仙エブリボディ咲いてる!

 なんてせっかちな花なんだ。

 ちょこっとあきれ心地で、しかし、この精力絶倫的なパワーに少したじろぐのであった・・・。

 ※いつか隣人のM藤さんが飲まないからと、誰かにもらった赤マムシドリンクを6本株元に撒いてた事があったなぁ・・。

 

水仙

Comment [0] | TrackBack [0]

春の香り2012.03.22

 今日、玄関を出ると春の香りがした。


 天気がいいから、ちょこっと散歩だ。

 この春の匂いは何からくる香り何だろうか?などゆっこと話しながら歩いた。

 多分、芽吹き始めた草の匂いや、満開の梅の花の匂いとかが混ざり合って香るんだろうなぁ。
 この匂い、夏の終わりの夕暮れにも似たような香りがするよなぁ。

 この時は少し寂しい気持ちになるけど、春の香りは今から何かが始まるようなワクワク感を伴った、アゲアゲ香だなぁ。

 天気いいし、気持ちいいぜ!!

 突然走りたくなったので、10キロくらいかけっこしてきたぜ。

 歩道に咲く菜の花、ちっこいスミレの花、民家の梅の花、みんな良い顔してるぜー、う~~~ワクワクするぜ~!!

 いい季節だぜ!

 今日の夜はビール飲もう。

↓菜の花
菜の花スケッチ

Comment [2] | TrackBack [0]

K様ご注文2012.03.18

 K様ご注文の端午の節句用のタペストリーの下絵を制作中です。※今日は家にて。

 他にない面白くて迫力のある鷹にしたいと考えています。

 楽しみにしててくださいね!

taka.jpg

Comment [2] | TrackBack [0]

鯉の滝登り製作中2012.03.17

 M様ご注文の鯉の滝登りの名入れ、上下の共布の藍染めまで終了しました。

 このあとは福岡の縫製屋さんに送り裏をつけてもらい、タペストリーの形に仕上げをしてもらいます。

 お渡しできるまで、あと少し待ってて下さいね。

こい

 木箱にも昔作った型紙を使って柄を刷り込んでみました。

 ここに完成品を入れる時が楽しみです!

箱

Comment [0] | TrackBack [0]

クリームパンの食べ方2012.03.17

[]

 夕方、小腹が減ったので近所のおばあちゃんから戴いたクリームパンを食べた。

 世の中を見渡せばジャムパン、アンパン、カレーパンに三色パン・・・各種ジャンルの乱れ飛ぶほどに沢山の具入りパンがある。

 そんな具入りパンを食べる時の攻めかたが僕にはある。

 言うなれば具入りパンとの戦い。

 
 具入りパンにいきなりかぶりつくなんて酔狂な事はしない。

 まず見えない中の具について、重さ、厚み、弾力などから充分すぎるほどの考察から戦いは始まる。

 この考察を軽はずみな態度で軽視し、適当に済ませてしまうと具だけを先に食べてしまい、側(パンのみの部分)だけを口の中パサパサにしながら食べなければいけないという悲劇を生んでしまうこととなる。

 何度この惨劇を演じてきたことか・・・。

 残念食べしないようにいつ頃からであろうか、戦略的食べ方をするようになっていた。

 
 「攻撃は最大の防御なり!」

 味の無い外側から忍耐強く食べていくなんてしない。

 全て美味しく、責め責め責め!!!の攻撃法をとる。

 具の内容に大方の検討を付けた後は、具へ至るまでの栄光の道筋を模索すべく、おもむろに冷蔵庫へと歩みを進める。

 そこにはジャム、マーガリン、マヨネーズなど心強い味方がずらりと並んでいる。

 言うなればパン用の兵器。

 しかし、不覚にも工房の冷蔵庫にはあいにく、酢味噌しかいなかった。

 今日は酢味噌を使ってクリームパンの傭兵たる外側を攻めることとした。

 
 傭兵部隊に覆い被さるかのように襲い掛かる酢味噌部隊。

 口の中では彼らのすさまじい攻防戦が始まっている。

 塗っては食べて、塗っては食べてをくり返しようやく傭兵部隊をせんめつさせた。

 残るは大将(上下のパン部分とそれに挟まれた黄金クリーム)あるのみ。

 
 ここで、「事をせいては事を仕損じる」との言葉を心のうちで反芻する、そう、ここまで来て焦ってしまったのではただ美味しかったで終わってしまう。

 心から納得の行くおいしさを感じたいのだ。

 しばし、大将の周りを縁取る歯形の美しさを堪能、その後、総攻撃の為の心の準備(1,2度深呼吸をするのも良かろう)を整える。


 心の中で鳴り響くドラの音と共に大将へのいっせい攻撃!

 甘くとろけるクリームの食感、おばあちゃん家の生みたて卵と生クリームのふくよかな御香、喉から食堂へと連なるウオータースライダーを時に一気に、時にやさしく滑り落ちる時の快感。

 至福の時間、私は、夜お風呂に入らなければいけないことも、食べた後の食器を片付けなければいけないことも、明日は缶ビンペットボトルの分別収集日だということも、その他生きていれば感じる色々な憂いを忘れる。

  だが、ここでも油断をしてはいけない。

 美味しさに酔いしれるがあまり、クリーム部分を落としてしまったり、腹ペコカラスに奪われたり等、不遜の事態に、いついかなる時であっても備えておかなければいけない。

 
 ようやく最後のクリームを口に入れた瞬間、今日のクリームパンとの戦いを無事終えることができたのであった。


 後に残る戦いの余韻を、渋めに入れたお茶で流し込み、またいつか出会うであろう具入りパンとの決戦を待ち望むのであった。
 
↓カバンの裏地制中。
2012_0316カバンの裏地0001

Comment [0] | TrackBack [0]

おもちゃタペ製作中2012.03.14

 G様、I様ご注文の子供の日用のタペストリーの本体部分の彩色まで出来ました。

 明日から糊伏せして、地色の染め、上下の共布の制作に入ります。

 ノンビリ制作していたらもう5月もすぐそこに・・・。

 少しスピードあげますので!!

 楽しみにしててくださいね!

おもちゃ

Comment [0] | TrackBack [0]

のびる2012.03.12

 昨日お客様が来られて、とても興味ある話(野草や植木、ハーブについて)を色々と聞かせて頂いた。

 話の中でも、身近にある食べられる野草があるとの話の段では特に目をギラギラと輝かせて聞き入ってしまった。

 話は工房内では収まりきれず、実地見聞を兼ね外でのフィールドワークへと移るのであった。

 一歩部屋の外へ足を運ぶだけでも、ハコベ、すべりひゆ、ほとけのざ、なずな、観音草、ピーピー豆などが「私をた・べ・て」などと私たちに優しい微笑みをなげかけてくれる、また、山へ行けばイタドリ、ぎしぎし、たらの芽、うどなどの食すべき山野草の多さに至福の喜びを感じる。

 買わずに食べられる!

 なんてすばらしいんだ!!

 しかも旬を食すなんて、粋じゃござんせんか!

 なんてバラ色にかすみつつあった僕の頭を現実に呼び戻すお客様の声が、わずかながら遠いところから聞こえてきた。

 「のびる」
 
 これ「のびる」よ。

 美味しいよ!

 「のびる」たべれるよ。

 ぬたにするとおいしいよ。

 
 保育園の頃おままごとで使っていたネギの代用物。

 園児の僕はねぎに似た匂いがするのでネギだと思って食べようとして口に入れた瞬間隣にいた保母さんに「食べちゃだめ~!」って注意されたことのある、食べることの出来ないものだと思っていた、遊び道具でしかない「のびる」。

 君を卑下していた僕をお許しください・・・・。

 小学生の時お父さんに怒られて家を飛び出し、走っていった遠賀川の土手に咲いていた君を力任せに足でグリグリしてやつあたりしたこともあったよね。
 
 またある時は遠足の時に食べた後のお弁当箱に君を沢山ちぎって詰めながら「お母さんにおみやげばい!」って嬉しそうにしていた友人のみやちゃんに「それ、たべれんばい。毒もあるばい」などと冷たく言い放ち、泣かしてしまったこともあったよね。

 君に毒なんてないのに、オーバーに言ってしまってすまん。

 
 僕は君を食べるぞ!

 お客様が帰られた後、僕は「のびる」を採った。

 というより掘った。

 工房前の畑のすみにいっぱいあった。

 5分で一食分くらいすぐ採れた。
 
↓右が「のびる」左は畑に植えてる茎ブロッコリー「スティックセニョール」名前に惚れて購入
のびる

 っで洗って、茹でて、ぬたにした。

 味付けは酢味噌。
 ※酢味噌が大好きで、外に出て行くとき携行できるようにチューブタイプの酢味噌用のガンホルダーみたいなのを作ったこともある。

 うまかった~!

 「のびる」のぬたは実にうまかったです。

 味はわけぎのぬたにそっくりだけど、ちょこっと香りが違うなぁ。

 でも歯ごたえがしゃきしゃきしてて、下についてるラッキョウみたいなのがコリコリしてて、実にうましでありました!

のびるぬた

 のびるのぬたに、にたにたした良き日でありました。

Comment [2] | TrackBack [0]

カバン用の表地2 柿渋つけた2012.03.08

 カバン用の表地の糊を落として、柿渋を引きました。

 今日は朝から雨が降ってて、柿渋がなかなか乾かず、一日中、柿渋臭の充満する中で制作しました。

 柿渋は青い渋柿を潰して、1~3年くらい熟成させた液体で、布とか紙とかに引くと硬くなって、耐久性がよくなるのと、耐水性になるから昔から和傘に塗ったり、魚網などに塗ったりしていたらしいです。

 現代風に言ってみれば、ニスみたいなものだなぁ。

 今回はカバン用に生地を作っているので、柿渋を使うことにしました。

 ただ、くさい。

 とっても、くさい。

 すめる、ばっと。※(英語)つずり忘れたにつき、和語にて表記。

 液体の時、きょーれつな匂いがします。

 例えると何だろう?肉食べたときの出来たてうんちに酢を混ぜて、他にもなんかスパイス的なものを混ぜたような臭いだなぁ。※このときのスパイスとは香辛料的スパイスではなく、あくまでくさい系の何かである。(例:豆腐の腐ったものとか銀杏の外皮のついた奴とか足の親指の爪の横にたまったゴミの臭いとか)

 この臭いが室内に充満する中一日を過ごしました。

 とても快適じゃない一日でした。

 始め少し肌寒いので、暖房をつけてたけど、柿渋のにおいが暴れ狂って臭さ倍増だったので、一日肌寒い中で制作しました。

 夕方頃になってようやく気付いたのであるが、外に出した。(軒下は雨が当たらない)

 その後は暖房もつけて快適に制作しました。

 
 柿渋は乾いて3日過ぎるくらいから匂わなくなるし、日数とともに落ち着いた色(ブラウン系)に変化していくので、色が生きてて、独自に成長していくようで、僕はすっごく好きな染料です。

 あと4回くらい引きます。

↓糊落として柿渋引いたとこ。 
2012_0308カバン用布0001

 面白くなりそうだ!

Comment [0] | TrackBack [0]

カバン用の表布製作中2012.03.07

 先日の服地に平衡して、商品となるカバン用の布地も制作中です。

 生地はオックスフォードっていう丈夫な綿生地を使っています。

 服地と同じように筒描きで、気ままに自由に線を引っ張って、そん時の気分で色を挿していきました。

 色の線が細かったり、太かったり、少しかすれたりしてて、なかなかおもろいな~などと思っています。

 今日色挿しが終了したので、明日水洗いして糊が落ちた後の白い線が出て着た時にどういう風に見えるか、楽しみであります!

 うまく白い線が出たら、その後、柿渋を引こうかなぁと思っています。(表地はちょっとおさえ気味に)

 っで、表地完成後は面白い裏地を考えます。(裏地はドハデになどと考え中)

 楽しみだ~!!

 

鞄用布

Comment [2] | TrackBack [0]

服地製作中2012.03.03

 ただ今、洋服用の生地を製作中です。

 今回のテーマは、さらっと着れて、テキト-にぶらぶらと町を散策するような、気軽な服地を作りたいと思いました。

 なので、僕もテキトーに気軽に制作しようと思いました。

 始めに白い布(柔らかい天竺木綿)に下絵無しでテキトーに筒描きしてその後テキトーに色を挿しました。

 糊伏せだけは、適度にしっかりと置きました。

 このあと、伏せ糊が乾いたら、テキトーに色決めて、だけどしっかりと地色を引こうと思っています。

 明るくて楽しい生地になるといいなぁ。

↓ 伏せ糊を置いてるとこ、このあと地色を引きます。
服地

Comment [0] | TrackBack [0]

お気に入りの椅子2012.03.01

1.jpg

それは、お父さんの大きな椅子(^^*)

赤ちゃん用の小さい椅子より

こっちの方が好きみたい。

くるくる回る椅子なので、それで遊んであげると

きゃっきゃと嬉しそうに笑います♪

Comment [0] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。