FC2ブログ

somekai blog

染め屋の日常あれこれ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

型を彫っています2013.01.31

「ひなまつり」タペストリー用の型を彫っている様子です。

kaaa.jpg

今回のタペストリーは「型染め」という技法を使って染めて
ゆくことにしました。

型染め用の型紙に下絵を写し、仕上がった時に白く抜ける部
分を黒く塗り、丁寧に切り取ってゆきます。

当たり前ですが、失敗は許されないのでとても緊張する行程
です★ 見ている私も毎回ドキドキです(@@)


スポンサーサイト

Comment [0] | TrackBack [0]

桃の節句タペストリー2013.01.29

hhh.jpg

大分市K様よりご依頼のタペストリー
「ひなまつり」を制作中です。

下絵が先日完成して、現在は染めの作業に入っています。

お雛さまは、ひな祭りの日まで飾っておくというのが
通例なので・・・

鋭意製作中です!!★

K様、もうしばらくお待ちくださいませ^^;

Comment [0] | TrackBack [0]

おから2013.01.28

今日の夕飯の一品として登場した「おからナゲット」
材料のおからは主人からの差し入れでした♪


nag.jpg

染色をするときに、にじみ止めとして、または顔料
布に接着するために、大豆を水でふやかしてすり潰し、漉して
豆乳汁の「豆汁(ごじる)」を作るのですが、その時に
おからも出来るのです。

そんなおからを使って、いつもはオーソドックスに煎り煮を
作っていたのですが、今日はちょっと違うレシピを試してみました。

出来たてより、少し時間が経った方がよりナゲットぽくて
美味しかったです*^^*


Comment [0] | TrackBack [0]

ありがとうございました♪2013.01.26

お父さんと私と娘と三人。
とっても楽しい会に呼んで頂いて
本当に嬉しかったです!
娘もいい顔して、始終笑っていました^^
普段控えめに飲んでるお父さんも
あったかい雰囲気に、ついつい調子が
出ちゃって・・・

出すぎちゃって・・・

・・・コホン★

「今日の一言」は
酒は飲めども飲まれるな。
人の話はまずよく聞こう。

うん。
二言だった。

皆さま、本当にありがとうございました^^
こんな私達ですが今後ともどうぞよろしくお願い
致します!

頑張ります!

Comment [0] | TrackBack [0]

「ぶんごおおの巡蔵2013」のお知らせ2013.01.25

2月の23日(土曜)に豊後大野市の4蔵元合同で
開催されるイベント【巡蔵2013】に当工房も出展
させて頂けるようになりました!

イベントポスター↓
me.jpg

私達は今回朝地町の牟禮鶴酒造様に呼んで頂いたの
ですが、牟禮鶴酒造様とは【御膳米焼酎「あさぢ」】
のラベルデザインを担当させていただいた頃からの
ご縁があり、今では家族ぐるみで仲良くして頂いて
います*^^*

今回で第二回になる【巡蔵】は、前回も大好評で
バスツアーの予約が開始数日で満席になったほどだそう
です。そんな会場に出展することになり、私達も気合が
入ります!・・・そして半分お客さんとしても楽しみたいな~v
と思っていたり(笑)

イベントの詳しい情報は、各蔵元とフェイスブック
豊後大野市ポータルサイト・豊後大野市観光協会HP
月刊セーノ今月1月号・大分県の地域情報誌モグモグ
などでご覧頂けます。

●牟禮鶴酒造様のサイトはこちら↓
http://www.oct-net.ne.jp/~mureduru/

ぜひこの機会に4蔵元を巡られて、豊後大野市の酒
焼酎を満喫されて下さいね♪

***

me02.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

印半纏の図案2013.01.24

 今制作の合間に、工房のイベントなどで使う印半纏の図案を考えています。

 印半纏は背中の部分や襟に屋号なんかを染め抜いた半纏です。

 ※昔は職人さん(大工や紺屋の染工さんなど)の仕事着で、半纏を見たらすぐに何を職業にしてる人かすぐに判別出来るようになっていたそうです。

 言わば、動く看板ですね。

 昔から印半纏に憧れがあって、いつか自分とこの作りたいなぁと思っていたのですが、ようやく実現できそうです。

 半纏用の図案は画像の左のやつです。

 モチーフは引き初めに使う刷毛。

 技法は型染め。

 染料は自家製の藍染めで、濃紺に濃ゆーく染めようと考えています。

 図案は遠くからでもすぐに判別出来るようにシンプルな意匠にしました。

 何着か作って、イベント以外にも制作時の日常使いにしてもいいかなぁとも思っています。

 半纏の下にはくズボンは、藍染めのたっつけ袴(腿引き、時代劇で職人がはいてるぴちっとしたズボン)なんかもいいなぁ。

 制作するのがすっげー楽しみです!

 ↓画像の左から2番目は暖簾や日除け暖簾用の図案、その横は襟の図案、その横は前後ろ見頃です。
印半纏_convert_20130124011306

 

Comment [0] | TrackBack [0]

明日は勉強会2013.01.23

明日は大分市内で開催される某セミナーに
参加してきます*^^*(主人は通常通り、
工房で仕事していますよ~)
一度はちゃんと勉強しておきたかった分野
なのでどんな内容なのかとても楽しみです。

さて、久々の大分市内。
朝はそんなに早くはないですが、遅刻だけ
しないように、今夜は少し早めに休みます><

お疲れ様でした♪



Comment [0] | TrackBack [0]

2013.01.22

今日は朝からぐずついたお天気でした。
でも気温はそれほど低くなかったので、外の
水道も凍らず朝から洗濯機が回せてラッキー♪

午前中は娘と一緒に工房で過ごしました。
marupero服の打ち合わせ半分、娘の相手半分^^;
まだそういうことが何とかできていますが
娘も活発になってきたし、そろそろ・・・保育園?
1歳過ぎてからの日々が駆け足で過ぎてゆきます。

夏前に関西圏でのイベントが決まりそうです。
九州を出たことが無い私達の作品がどういった
評価をいただけるのか・・・今からドキドキ。。
ワクワクです!
秋の展示会にも合わせて新作製作に励みます^^

Comment [0] | TrackBack [0]

ある人の本を読んで2013.01.18

ある人の本を読んで、
もしかして、そういうことが実際あるのかもしれない。
と思い始めたので書きました。



地元の人が地元の観光地にはあまり赴かないように
日本に住む人はあまり日本のことを知ろうとしない。

興味が無いのか、日本人ということだけで、それに
精通した気になって安心しているのかもしれません。
でも、よくよく考えてみれば多くの日本人は日本の事
を日本の良さを分からないのではないでしょうか?

なぜ日本に他から人がやってくるのか。
よその国の人は日本に何を求めているのか。
日本の価値は何か。

物の価値は人々の関心で決まると、この間テレビで
誰かが言っていた言葉が最近すごく頭に浮かびます。

安穏と暮らし続けて、これからもそうありたいなぁと
思ってきましたが、あるきっかけがあって発想をガラリと
変えてみなくちゃいけないことがあると知りました。

まだまだ勉強不足です。。

Comment [0] | TrackBack [0]

お父さんの似顔絵2013.01.17

娘のおもちゃにお絵かきツールがあります♪
その名も【せんせい】
私も子どもの頃沢山遊んだ記憶があるので
きっと大ロングセラー商品なのですね*^^*

先日それを拝借して、お父さんのお昼寝している
所を何気なくスケッチしてみました。

娘は【せんせい】を指差しながら「おとたん!」
(おとうさんの意味)と言いバイバイしていました。

nig.jpg

・・・誉められている気分がして嬉しかったです(笑)

Comment [2] | TrackBack [0]

冬のひまわり2013.01.16

愛用していたバッグ(工房のオリジナルでした)が
古くなって擦り切れてきたので、新しいものに変えました。

↓オリジナルバッグ「ひまわり」
hi.jpg

ひまわりは大好きなモチーフで、タペストリーや帯など
今まで沢山描かせてもらいました。

これは特別、サパーッとした色使いや形が好きだなぁと
思っていたら早くもご近所のおばあちゃんたちから「うつくしいなぁ」
と誉められてちょっと嬉しくなりました(笑)

***

おばあちゃん達が使う「うつくしいなぁ」は、普段私達が使う
「美しい」とはまた違うニュアンスがあります。
うまく説明はできませんが・・・美しいって言葉は日常生活の上
でそんなに登場する言葉じゃないと思うんです。でも、近所の
おばあちゃん達からはすごく、自然に「うつくしいなぁ」が
生活の中に出てきている感じがして。
そんな「うつくしいなぁ」は言われた時に心に響くものがあり
ます。

Comment [2] | TrackBack [0]

100万円の竹刀。2013.01.15

[]

 西野竹刀製作所で「至極の一刀 超最高級真竹竹刀(銘)韜光」という全ての物に技術にこだわった、竹刀が今販売されることとなりました。

 竹はもちろんのこと、焼印、桐箱に箱書きするための筆、皮、柄から全てにこだわりを持って作られた竹刀一式とのことです。

 価格は100万円。

 僕は竹刀を結ぶ糸を自家製の藍と茜で染させていただきました。

 こんな大変なこだわりをもった作品に少しでも関わることが出来たこと、誇りに思います。

 嬉しいです!

 ↓製作所内の風景。
n.jpg


 ↓西野竹刀製作所のホームページです。

 HP内のブログ「竹刀師 志事中」に「至極の一刀 超最高級真竹竹刀(銘)韜光」のことが詳しくかかれていますので、ごらんください。↓僕の事も載ってます。

http://shinai-ya-nishino.com/

 ちなみに制作は限定一本。完成してすぐに売り切れたそうです。

Comment [0] | TrackBack [0]

河原でお昼ごはん。2013.01.14

 12日に綾町に行った時、綺麗な川の河原でお弁当を食べました。

 当日は天気もよくポカポカと暖くて、気持ちの良い昼食になりました。

 ↓おにぎりを3個も食べた後、デザートのバナナと小石を持ってお散歩中の藍子氏。
aiaiko.jpg


Comment [2] | TrackBack [0]

オリジナル手ぬぐい「松竹梅鶴亀」2013.01.13

オリジナル手ぬぐい「松竹梅鶴亀」が、染工房快の
通信販売でお買い求めいただけるようになりました^^

ten_turu_02.jpg

↑松竹梅に鶴亀の、縁起物づくしモチーフの手ぬぐいです。

松・竹・梅は、それぞれ厳しい寒さの中においても花や葉を
付けることから古くから縁起物として重宝されています。
また、鶴と亀は千年、万年を生きるとされることから長寿の
象徴とされてきました。

普段使いはもちろん、贈り物やお祝事に飾ったりするのにも
ピッタリな一枚です。

■寸法:900×350mm
■素材:【国産生地】光総理(木綿)を使用
■技法:手捺染(四枚型)

ten_turu_03.jpg

******

通信販売のページはこちらから、どうぞ♪
↓↓↓

※画像をクリック

osirase.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

宮崎県、綾町へ2013.01.12

12日、宮崎県は綾町へ行ってきました。

綾町は、有機農業や照葉樹林などで町おこしを行って
成功を収め、その住みやすさから全国各地からの移住
者が年々増えていることで有名な町です。

↓名所、綾城からの眺め。
ayacyo.jpg

私たちの今回の目的は「藍染工房の見学」でした。
綾町では豊富な照葉樹林の恩恵を活かして木工や陶芸
染織など、手工芸も盛んに行われているのです。

見学させていただいた工房では、自分達の工房より
はるかに規模の大きな設備の数々や、一貫生産の
しくみなどいろいろお話を聞かせていただいて、今後
の工房のあり方において大変参考になりました。
(親切に教えていただいたスタッフの方、ありがとう
ございました!)

沢山の刺激を受けて、ますます制作意欲を燃やして
帰路についた私達でした。



Comment [2] | TrackBack [0]

タペストリー「鳳凰」染め上がりました!2013.01.11

大分市のH様よりご注文の、タペストリー「鳳凰」が
無事に染めあがりました!

hoho.jpg
↑最後の水洗いをして、乾かしているところ。
まだ濡れているので少し暗く見えます。

今日、縫製士さんに送ったので近日中には仕上がって
帰ってくる予定です^^

完成品を見るのが私達も楽しみです♪



Comment [2] | TrackBack [0]

新春・きもの市DM2013.01.10

新春のイベント用のDMデザインを担当しました。
先日無事に仕上がったようです*^ω^*

「春、はんなりとニッポンを装う」

kii.jpg


1月12日より、富春館様で開催予定の
展示会のおしらせでした♪

お着物に興味のある方は是非一度
お出かけください^^

***

染工房快は
DM、チラシ、ポスターなど
フライヤー作成も致します。
まずはお気軽にお問合せくださいませ。

***

Comment [0] | TrackBack [0]

猫と鳥2013.01.09

 制作の合間にふと外を眺めると野良猫が何かをじっとみつめてるので、目線の先を見てみると鳥が無心で飯食ってる最中で、「うわーどうなるんかなぁ?」などと鳥が心配だったのですが、ふっくらと太っている猫の動作が鈍くて、じりじり近づく2メートルほど手前で鳥さんは猫にウンコ垂れて逃げていきました。

 猫のしっぽの先にはきっと今でも鳥のウンコがついてるはずです。

 ↓左側に突っ込もうとする猫、右の臼の上のところに太り猫を小馬鹿にするようにのんびりエサをついばむ鳥がいます。
kare.jpg

 「多分あの猫はお正月におせちを食いすぎたんだろうなぁ。」

 などと猫を眼下に思ってる鳥の声がきこえてきた、少し暖かい冬の昼下がりでした。

 ↓余裕で逃げた鳥さん。
kare02.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

タペストリー「鯉の滝登り」2013.01.08

端午の節句に合わせて、ご注文を頂いている
タペストリー「鯉の滝登り」を制作しています。

色が入る場所以外を糊で伏せ終わったので
彩色作業に取り掛かったところです。↓

kare03.jpg

★名入れも無料で行っております。
ご注文の際にはお気軽にお申し付けください^^
「辻岡快」の書く書体以外にも、お客様の持ち込まれた書体でも染めることが可能です。

ありがたいことに「鯉の滝登り」は毎年必ず制作させて頂ける
染工房快の人気商品となりました。

今年も力強くジャンプしている、元気いっぱいの鯉を染め上げたいと思います!
がんばるぞ~!

Comment [0] | TrackBack [0]

「藍」についての資料作り2013.01.07

藍染めに使う「藍」についての資料をまとめています。
以前作ったものから三年が経ち、新しい記録なども増えて
きたので、そういった情報を盛り込んで再構成することにしました。

si.jpg

「藍」は、自分で種から撒き、育て、すくもにして染めています。
気が付けば、作りつづけて12年が経ちました。

資料ではありますが、眺めていると大切な思い出のアルバムを見て
いるような気持ちになります。


Comment [0] | TrackBack [0]

タペストリー「鳳凰」2013.01.06

大分市のH様よりご依頼のタペストリー「鳳凰」↓

hohoho.jpg

今は線の部分を糊で伏せて、細かい部分の最後の彩色を
しています。

完成、間近です!

H様もうしばらくおまちくださいませ(*><*)

Comment [0] | TrackBack [0]

実は・・・2013.01.05

実は、私ゆっこは5日が誕生日でした*^^*
めでたく(?)三十・ン歳になりました。ハイ。

特別何かしたという訳ではありませんでしたが
お昼に主人がご飯を食べに家に帰って来た時に
「おめでと~!」と言って大きい焼き芋をくれ
ました(笑)

工房では染色に沢山のお湯を使うので、毎日必
ず火をおこすのですが、冬場はその火でお芋も
焼いているのです。
焼き芋はほぼ毎日のように持って帰ってくれて
いたのですけどね。
今日は特別大きいお芋だったように思います。

・・・気のせいかな?(*^^*)

娘と一緒にもりもり美味しく食べました。
ありがとうございました♪

Comment [3] | TrackBack [0]

今回も良い色に染めあがりました♪2013.01.04

sutosa.jpg

草木染めシルクストールの出荷準備中です♪
今回も良い発色のものが染あがりました^^
真冬の出番は少ないかもしれませんが・・・
秋から冬、春にかけて人気の高い商品です。

近々通信販売のページにも登場予定ですので
お楽しみに♪

※大人用はもちろんお子様用も準備しております*^^*

Comment [2] | TrackBack [0]

手ぬぐい、発送作業中★2013.01.03

お正月休みも明け、本日より通信販売の商品発送が
はじまりました^^

お待たせしていたお客様にはご迷惑をおかけして
申し訳ございませんでした!
到着までもうしばらくお待ちくださいませ★

***

染工房快・オリジナル手ぬぐいを、この度増産致しました^^
通信販売のページで「在庫なし」となっていた分が
お買い求めいただけるようになっています。

【1/3 現在】お陰さまで残りあとわずかとなってきた
商品もございます。それぞれの数こそ少ないですが、この
機会に是非一度当工房の手ぬぐいをお手に取っていただけ
れば・・・と思います♪

よろしくお願い致します。

※下の画像から通信販売のページへリンクが繋がっています^^
↓↓↓


osirase.jpg


Comment [0] | TrackBack [0]

お正月休み2013.01.02


31・1・2・3と帰省して、
今年のお正月は、とくべつのんびりと
家族団欒で過ごしてきました*^^*

わいわい賑やかな中に居て
過ごすのもあったかくて好きですが
たまにはこういう過ごし方もいいな~
と、思いました。

sorara.jpg

福岡と大分の
お母さん、お父さん。

お世話になりました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

また帰ります♪

Comment [0] | TrackBack [0]

明けまして おめでとうございます!2013.01.01

 今年も染工房快を、よろしくお願い致します!(^^)

年賀状_convert_20121231140456

娘に年賀状を持ってもらって、一枚★

今年はヘビ年ですね。
地に足(?)をしっかりつけて、少しづつ
でも確実に前進してゆきたいです。

がんばりますっ。

Comment [2] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by まとめ

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。